2008年7月19日 (土)

関東で“伊豆の夏”を 伊豆のなつ、今年も運転!

さて、久々の東武8000系初期修繕編成以外の記事を。

「伊豆急カラー」に変更され早2年、すっかりお馴染みの塗装を身に纏う東急8500系、8614F。毎年この時期は「伊豆のなつ」となり、伊豆のPR編成となります。

今年もこの伊豆急カラーの編成が、「伊豆のなつ」として運行されているので、撮影に行ってきました。

Dscf9540

久喜に停車中の8500系8614Fによる「伊豆のなつ」。

続きを読む "関東で“伊豆の夏”を 伊豆のなつ、今年も運転!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

東上特急、本日廃止へ。

昨日の話です。

東武東上線で長年走り続けてきた、東武唯一の通勤車使用の特急が本日8日をもって運転を終了するということで、こちらの撮影に行ってきました。

Dscf8602

緑地の「特急」表示も、見納め。

続きを読む "東上特急、本日廃止へ。"

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 7日 (土)

副都心線での試運転を撮る!~開業前の最終確認~

さて、快速新木場行きに乗り込んだ一行は、小竹向原で新線池袋行きに乗り換えます。この列車の終点、新線池袋が、本日一つ目の目的でありました。

Dscf8513_edited

新線池袋に停車中の副都心線試運転列車。

続きを読む "副都心線での試運転を撮る!~開業前の最終確認~"

| コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

TX-2000系に増備車登場!

さて、高崎線で上野へ行き山手線に乗り換え、向かうは東京。ここから東海道線の熱海行きに乗り込み、国府津で使徒さんと合流。

宮原からほぼ2時間半、着いたのは真鶴。ここで下車し、本日の「大御所」を待ちました。

Dscf8344

突如運転された、373系による団体(真鶴~根府川間)。

朝方某SNSに書き込みがあった373系による団体。この列車の返しが下っているという情報を見つけたので待ってみたところ、きました。首都圏に昼間に顔を出すのは、久々な様ですね。

そして、息を呑む瞬間が・・・。

Dscf8352

現れた黄色い警戒色を纏った“センゴック”ことEF65 1059。

通過する8862レ。※音量注意

8862レ、甲種輸送。今回、遠くまで出向かれた方がかなり多くいたようです。牽引機が“センゴック”ことEF65 1059であった上、HMが掲げられたのが一因でしょうか。

さて、まずまずの出来でしたのでここで撤収し、根府川に移動。ここでこの列車を撮影しました。

Dscf8374

E233系3000番台充当の快速「アクティー」。

ちゃんと撮影するのはこれまた殆ど初めての、E233系。なかなかいい感じに決まりました。

この後、使徒さんとはお別れ。変わって、後続の列車で来た青空さん、もどきさんと共に帰路につきました。

奇抜なデザインへと変更され、登場したTX-2000系増備車。今年秋に予定されているダイヤ改正まで運用に入らないのかは不明ですが、運用についたら是非撮影に行きたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

Pトップ、おかえり! 快速「EL&SL奥利根」

今年1月。EF65 535と共に特急色を身に纏って稼動してきた“Pトップ”ことEF65 501がJR貨物より返却され、秋田総合車両センターに入場しました。このまま廃車になる、JRマークを消されて出場など色々な噂が飛び交いましたが、先日綺麗な姿となって出場しました。

そんな“Pトップ”が久々の営業運転に就いた記念すべき列車、快速「EL&SL奥利根」を撮影してきました。

Dscf7287

本庄駅に停車する“Pトップ”牽引の9738レ 快速「EL&SL奥利根」。

続きを読む "Pトップ、おかえり! 快速「EL&SL奥利根」"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

春深まる真岡鉄道へ

さて、今日は東武東上線にて50090系を使用した急行「七峰」が運行され、同線沿線は多くのファンでにぎわったようですね。

そんななか私は、流れを完全に無視し(蹴)、真岡鉄道へ行ってきました。

Dscf6732

DE10 1535牽引の回6100レ。この画像は後撃ちとなる(ひぐち~折本間)。

続きを読む "春深まる真岡鉄道へ"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

いよいよ開業!日暮里・舎人ライナー

12日(日)の話です。

少ししんみりとした記事の次に、明るい話題を。

先月30日、日暮里~見沼代親水公園間に開業した「日暮里・舎人ライナー」。この路線に乗車してきました。

Dscf6718

西日暮里に入線する300形308F。

続きを読む "いよいよ開業!日暮里・舎人ライナー"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

20年越しの「夢」、引退へ 24系「夢空間」

今回も、引退する車両の話です。

1989年、横浜博覧会のこと。桜木町駅前に、「夢空間’89」というブースが設置されました。このブースの目玉が、「実際の鉄道車両を使った展示」。この展示で公開されていたのが、24系900番台「夢空間」。当時の最先端を行く豪華な内装と、度肝を抜く外観が、当時の人々を驚かせました。

そんな「夢空間」も、客車の減少と時代の流れには逆らえず、本日を持って引退しました。

この最終運用を撮影してきました。

EF81 95+24系(含「夢空間」)、大宮到着。

大宮で、何故か3番線に入線した回9122レ、EF81 95+24系「夢空間」。

Dsc03810_edited

大宮に停車する「夢空間」。※トリミング済み

少ない撮影者の中、じっくりと記録することができました。

Dsc03812

発車していく「夢空間」の最終列車。

この後、「夢空間」はゆっくりと闇へ消えていきました。。。

この後上野に到着し、尾久へ回送され、「夢空間」は最後の営業を終えました。

この「夢空間」は、東北本線をホームグラウンドとしていましたので、宇都宮線沿線の私としてもとても思い出深い車両でした。大宮総合車両センターや尾久車両センターの一般公開の常連であった「夢空間」。愛らしい丸い前面や、斬新な色使いは、現代でも十分通用するデザインです。この車両が引退するなんて、今でも信じられません・・・。

ですが、やはり現実を見ていかないといけないんですね。

「夢空間」、今まで夢をありがとう。そして、お疲れ様でした。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月29日 (土)

“ゴサゴ”を撮る! ~2090-2091レ編~

1968年、0番台から改造され誕生したEF65形500番台、535号機~542号機。最盛期は旅客列車、とりわけ寝台特急を牽引し、当時の鉄道ファンの憧れでした。

そんなEF65形の500番台としては、唯一「特急色」を身に纏うJR貨物高崎機関区所属、535号機が、今月一杯で引退という噂が広まっています。

そんな535号機、御なじみの通称“ゴサゴ”が2090~2091レに入ったという情報を聞き、撮影に行ってきました。

Dscf6347

2091レの運用に入った“ゴサゴ”(八丁畷)。

続きを読む "“ゴサゴ”を撮る! ~2090-2091レ編~"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

TJライナー、発進! 試乗会列車を撮る!

晴れ晴れとした天気となった今日。東武東上線にて、新型車両50090系の試乗会が行われました。これを撮影してきました。

もともと1本の運行の予定であった、今回の試乗列車。ですが、応募多数により、なんと2本へと増発されました。

これを撮影するために、久々の東武東上線に揺られ、若葉駅へ。ここで埼京線もどきさんと合流し、待ち構えます。

そして、1本目が通過しました。

Dscf5864

50090系の試乗列車、1本目は51091Fでの運転。

柱が目立つのですが、どうにかおさえることが出来ました。

間髪いれず、2本目も通過します。

Dscf5867

2本目は、第二編成、51092Fでの運転。

51092F、若葉通過。

2本目だからでしょうか、今度は51092Fが充当されました。

この列車をもって、撮影を終えました。

このとき、若葉駅の撮影者は20人以上。かなりの注目度の高さを伺わせました。

そんなこの列車の運行開始は6月。う~ん、待ち遠しいですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)