2013年3月21日 (木)

雪国に轟ろく重厚な響き 123系“ミニエコー”を撮る!

さて、更新再開一発目となる今回は、先月27~28日にかけて訪れた長野での撮影記録を書きたいと思います。

まずご紹介するのは、知る人ぞ知る珍車、123系“ミニエコー”です。3月改正で引退を迎えた同車を撮影するべく、真っ白な世界の中、撮影旅行を敢行しました。

Img_1712

雪原をひた走る123系“ミニエコー”。

続きを読む "雪国に轟ろく重厚な響き 123系“ミニエコー”を撮る!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

春の関西遠征記 その② とうとう途絶えた国鉄近郊型の灯火…福知山線113系

朝、いつもの時間に駅に行くと、いつも同じ電車がくる。

ごく当たり前のことです。山手線ならE231系が来ますし、中央快速線ならE233系が来ます。当然のことです。

ですが、その路線で活躍していた車両が引退してしまえば、もちろんそうは行きません。

いつもの電車が、来なくなる。今回は、そんな「来なくなってしまった車両」の話題です。

Img_9672

いよいよ大阪都市圏では見ることが難しくなってしまった113系。

続きを読む "春の関西遠征記 その② とうとう途絶えた国鉄近郊型の灯火…福知山線113系"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

冬の北陸遠征記 その③ 道の真ん中を走る“骨董品” 福井鉄道

引き続き、北陸・関西遠征の記事をお送りします。

越美北線の乗り鉄を楽しんだ後は、福井駅前の宿へ荷物を置き、カメラと三脚だけ担いで駅前から続く商店街へと向かいました。

横断歩道を渡り、角を渡った瞬間…不思議な光景が、そこにはあったのです。

Img_9535

商店街の喧騒の中、出発して行く200形(福井駅前~市役所前間)。

続きを読む "冬の北陸遠征記 その③ 道の真ん中を走る“骨董品” 福井鉄道"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

記念のお披露目 「EF65 535 生誕45周年記念ふれあい展示会」開催

久々にイベントの参加報告となります。

去る2月11日、JR貨物大宮車両所にて、「EF65 535 生誕45周年記念ふれあい展示会」が行われました。多くの参加者で賑わったこのイベントに、訪れてきました。

Img_8678

太陽光を浴びて光輝くEF65 535。

続きを読む "記念のお披露目 「EF65 535 生誕45周年記念ふれあい展示会」開催"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

【保存車両探訪】くめがわ電車図書館 クハ1150

12月になりました。木々が色づいてきたと思ったら、急に冷え込みが厳しくなってきましたね。

さて、半月ぶりの記事は、またも保存車両です。同じような内容が続いてしまいますが、どうぞご了承ください。

今回ご紹介するのは、くめがわ電車図書館で「現役」であり続ける、西武旧101系クハ1150です。

Img_0355

秋空に映える西武イエロー。

続きを読む "【保存車両探訪】くめがわ電車図書館 クハ1150"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

【保存車両探訪】JR東日本研究開発センター クハ208-7

更新が空いてしまい、申し訳ありません。管理人が多忙なため更新が滞り気味ですが、気ままに更新して行きますので、どうぞ気長にお待ち頂けると幸いです。

さて、今回はちょっと変わった“第二の車生”を送る車両をご紹介します。

JR東日本研究開発センターにて「現役」の、クハ208-7です。

Pa180893

白帯が眩しい、クハ208-7。

続きを読む "【保存車両探訪】JR東日本研究開発センター クハ208-7"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

【保存車両探訪】日中線記念館 キ287、オハフ61 2752

引き続き、日中線記念館の記事となります。

前記事では殆ど触れませんでしたが、記念館の敷地の片隅には、実は2両の車両が保存されています。

キ287と、オハフ61 2752です。

Img_0182

東北地方の豪雪に挑んでいたキ287。

続きを読む "【保存車両探訪】日中線記念館 キ287、オハフ61 2752"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

若葉の頃に──「若葉」のさよなら運転を撮る

新緑の眩しい季節となりました。つい先日まで綺麗な花をつけていた桜の木も、黄緑色の葉をさんさんと輝かせています。

そんな先日15日、流鉄を走る一本の編成が、引退を迎えました。

「若葉」…新緑の季節に引退を迎えた、同編成の最後の姿を記録してきました。

Img_0074

新緑の横を走る「若葉」。

続きを読む "若葉の頃に──「若葉」のさよなら運転を撮る"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

あの人に看取られて──3000系“流星”の最期

久しぶりに「受験期」のタグを使用する記事となります。

昨年10月23日。青空の広がる中、流鉄流山駅の片隅にて、ある作業が行われていました。

少し前の記事でもお知らせした通り、昨年の8月末にさよなら運転が行われた、流鉄3000系第1編成。引退後も暫く庫内に留置されていた同編成ですが、この前後で解体・搬出作業が本格化し、この日も作業が行われていたのです。

お世話になった同編成の最期の姿を見送るため、流山まで足を延ばした私の眼前に広がったのは、衝撃的な光景でした。

※「続きを読む」以降、解体シーンを含む衝撃的な画像を掲載してございます。かなりショッキングな画像なので、られるかどうかの判断は各自皆様に全て一任させていただきます。なお、以下の画像を見たことによる精神的、身体的な影響に関し、管理人は一切責任を負いかねますのでご了承ください。

続きを読む "あの人に看取られて──3000系“流星”の最期"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

【保存車両探訪】辻堂海浜公園 クハ2658

関東では桜が散り、新緑が芽吹き始めました。

私自身は、前記事の通り大学が遅れているため、暇な日々を送っています。もっとも、近い内に始まるのですが。。。

そんな中、保存車両巡りだけは順調に進めていますので、こちらで報告して行ければと思います。

さて、本日ご紹介するのは、今月15日に訪れた、辻堂海浜公園で保存されている小田急2600形クハ2658です。

Img_0554

公園の真ん中に静かに佇むクハ2658。

続きを読む "【保存車両探訪】辻堂海浜公園 クハ2658"

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧