« 冬の北陸遠征記 その③ 道の真ん中を走る“骨董品” 福井鉄道 | トップページ | リンク集に「空色のレールバス」を追加しました。 »

2012年6月 9日 (土)

春の関西遠征記 その① 色とりどりの“国電”を撮る!

さて、今までは北陸・関西遠征の内「冬の北陸遠征記」をご覧いただきましたが、ここからは変わって「春の関西遠征記」として進めて行きたいと思います。

まず始めにお伝えするのは、関東では見ることのできなくなってしまった車両達です。

Img_9767

首都圏では既に見ることが出来ない、201系。

3日目、細呂木で寝台特急「日本海」を撮影し、すぐさま普通列車に乗り込み、乗り継ぎを重ねること5時間。北陸本線を走破し関西圏へと突入した一行は、京都で一旦下車し、昼食としました。

その後、京都より奈良線に乗り込み、六地蔵で下車し、事前に調べてあった撮影地へと移動しました。

Img_9602

首都圏では5年以上前に消滅した103系もこちらでは現役(六地蔵~木幡間)。

奈良線は、みやこ路快速と区間快速に221系、そして普通列車には103系が使用されています。首都圏どころか東日本管内では既に全廃された同形式も、こちらではバリバリ現役です。

Img_9598

なかなか整った編成。

奈良区の103系は、戸袋閉鎖工事のみ施工された車両と、N40延命工事施工車のみで構成されているため、西の103系としては珍しく整った編成を保持しています。また低運転台車しか在籍していないと言う、今となってはかなり貴重な路線です。

さて、奈良線の撮影を楽しんだ一行は、続いて奈良線~JR京都線と乗り継ぎ、大阪へ。ここから大阪環状線に乗り込み、ロケハンしつつ移動しました。

鶴橋を撮影地に選んだので、ここでも撮影を開始。

Img_9621

こちらは長編成で活躍する(鶴橋)。

大阪環状線では、網干区等から201系が転属してきたことから、103系はLA1~LA5の5編成までに減少してしまい、活躍する姿を見るのはかなり難しくなってしまいました。とはいえ、1周40分の大阪環状線では、見かけたなら待ってればいいのですが。

Img_9625

ヘッドライトが眩しい。

こちらの記事では初登場となる、201系。大阪環状線では主力ですが、こちらも既に東日本管内では見ることができません。元々東日本と西日本にしか在籍していなかった形式なので、現在201系を見ることが出来るのは西日本管内のみとなってしまいました。
30N工事を受けて印象が変わりましたが、現在も第一線で活躍を続けています。

大阪環状線での撮影を終えた一行は、夕陽の傾くなか列車に乗り込み天王寺へ。ここからまたも103系に乗り込み、降り立ったのは隣駅の美章園。ここで、締めくくりに阪和線の撮影を行うことにしました。

Img_9635

早速珍車K602編成が到着(美章園)。

阪和線も、快速系統では223系や225系と言った最新鋭の車両が活躍していますが、ローカル運用は103系主体で、4本だけ205系1000番台が存在します。
日根野区の103系は編成に統一感がなく、低運+高運、体質改善車+延命工事車など、形態の異なる車両が仲良く活躍しています。画像のK602編成は「リニューアル車」と呼ばれ、体質改善車登場前に試作要素を含んで改造された編成となっています。

Img_9643

続いては高運転台車を含むK607編成。

こちらは、高運転台車を含んだK607編成です。見て頂ければ分かりますが、かなりのデコボコ編成となっています。6連にはありませんが、4連にはクモハを含む編成もあり、バラエティ豊かな編成組成が魅力的です。

さて、話は変わって翌日。引き続き大阪環状線の撮影を続けていた折、少し足を延ばして今宮で大和路線を撮影することに。

Img_9747

関東では見ることの出来なかった塗装(今宮)。

大和路線では、関東には存在し中たらウグイス色の201系が活躍しています。一部に103系もいますが、こちらはほとんどが201系。車内まで徹底的にリニューアルされた201系達は、今後も同線の主力として活躍を続けてくれることでしょう。

久しぶりに撮影した、103系、201系。ついこの間まで首都圏で見ることが出来たのに、もう懐かしく感じたのは、それほど身近で親しみ深い存在であったからなのでしょう。
これからも、都市輸送の第一線で活躍する姿を見せてくれることを期待したいところです。


« 冬の北陸遠征記 その③ 道の真ん中を走る“骨董品” 福井鉄道 | トップページ | リンク集に「空色のレールバス」を追加しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/45385725

この記事へのトラックバック一覧です: 春の関西遠征記 その① 色とりどりの“国電”を撮る!:

« 冬の北陸遠征記 その③ 道の真ん中を走る“骨董品” 福井鉄道 | トップページ | リンク集に「空色のレールバス」を追加しました。 »