« 記念のお披露目 「EF65 535 生誕45周年記念ふれあい展示会」開催 | トップページ | 東武鉄道、2012年度に野田線への新型車両導入へ »

2012年4月23日 (月)

冬の北陸遠征記 その① 国鉄型電車による普通列車を撮る

前の更新から1カ月以上の間が空いてしまい、大変申し訳ありません。

結局多忙な日々を送っているので、更新すらままならないと言うのが実情です。ただ、公開している以上はしっかりと更新しようと思いますので、細々と更新を再開して行きたいと思います。御覧の皆様には、度々ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

久しぶりの更新となる今回は、3月上旬に5日間に渡って訪れた北陸・関西遠征の記事をお送りします。

Img_9347

眩しく光る原型ライト。

「日本海」を撮影すると言う目標を掲げ、始動した今回の遠征計画。約2カ月程前から行程を練り始め、3月の頭に晴れて遠征を行うことが出来た次第です。

青春18きっぷを握りしめ、朝から普通列車を乗り継ぐこと6時間。直江津のお隣、谷浜駅に降り立ったのは正午過ぎのことでした。まずは第一の目的である、国鉄型車両による普通列車の撮影を行うため、近場の撮影地へと向かいました。

この区間の普通列車に使われているのは、457・471・475系の各形式と、413系です。近年は521系の台頭により置き換えが進んでいますが、特に直江津近辺ではこれらの形式の独壇場となっています。、

撮影地に到着し、カメラを準備すると、早速この編成が来ました。

Img_9284

原型ライトを保つ475系A15編成(谷浜~有間川間)。

兼ねてから撮影したいと思っていた、原型の475系。通称“デカ目”と呼ばれるこの原型ライトは、現在は金沢総合車両所に所属する457・471・475系に残るのみとなりました。そんなデカ目が当たり前の様に走って来る北陸本線…恐るべし。

続いては、こちらの編成が。

Img_9313

413系B10編成が通過。

こちらは413系。近郊型標準形態の新製車体と急行型車両(471・473系)の部品を組み合わせることで登場した同形式は、登場から25年以上が経った現在も、521系の置き換え対象となることなく全車が活躍を続けています。

Img_9330

直江津から折り返してきたB10編成。

今年に入って単色化された編成もあり、今後はだんだんと現行塗装を見ることは難しくなって行くでしょう。
本数が少ないため、ここまで撮影したところで時間となってしまいました。

来る北陸新幹線開業に伴う在来線の分離化の際には、457・471・475系はおろか、413系も行く末が案じられます。前述の通り単色化も進んでいることから、遅かれ早かれ現在の姿を見ることが出来る期間そう長くないかもしれません。無くなってしまう前に、もう一度訪れたいところです。

引き続き、北陸・関西遠征の記事をアップします。次記事まで少々お待ちください。


« 記念のお披露目 「EF65 535 生誕45周年記念ふれあい展示会」開催 | トップページ | 東武鉄道、2012年度に野田線への新型車両導入へ »

コメント

はじめまして。
私も鉄道が好きなものです。
それも富山県の北陸本線沿線に在住の者です。
近年は北陸本線でも521系の増備が進んでいて国鉄型が淘汰されてますね。
特に金沢以西は七尾線からの直通列車を除き普通列車は521系ばかりになってしまいました。
さらに今年の3月からは521系が富山までの乗り入れも開始されました。
ただ金沢以東はまだ413系と475系列が主力です。
かつては寝台列車改造の419系も走ってましたが去年の3月で引退してしまいました。
521系の投入によって475系列の一部と419系全車は廃車になりましたが413系は全車健在ですね。それはラッシュ時にスムーズな乗降ができ使い勝手が良く車体も比較的新しいことから置き換え候補にはならないと思います。今後521系が投入されても475系列を置き換えると思うので475系列がなくならない限り413系は廃車にはならないと思います。
また北陸新幹線が開業して北陸本線直江津ー金沢間が3セク化された後は475系は廃車になるが413系は譲渡されるという話もでています。
もしかしたら413系は新幹線開業後も残るかもしれませんね。

投稿: 優 | 2012年4月24日 (火) 15時45分

 お久しぶりです。
 撮影お疲れ様。直江津~糸魚川間は特に列車本数が少ないし、
トンネルばっかだから撮影するのは大変だよね・・・
やっぱり自分としては、大糸線でお世話になった車両達と言うこともあって愛着があります。
419系はいなくなってしまったけど、今度は乗車だけでなく撮影メインで行ってみたいもんです!

投稿: 常総 | 2012年4月26日 (木) 18時54分

優さん>
コメントありがとうございます。

沿線住民の方でしたか。
近年は521系の増備が進み、国鉄型車両の活躍範囲も狭まって来ていますね。あまり馴染みがない地域であるとは言え、寂しさを感じます。
413系は活躍を続けてくれていて、嬉しい限りです。今後も元気な姿を見せて欲しいものですね。

常総さん>
コメントありがとうございます。

確かに本数は少ないですが、特急列車や貨物列車なども走行しており、意外と本数が多かったと感じます。
今度は是非一緒に!

投稿: 緑のあずさ | 2012年4月27日 (金) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/44986453

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の北陸遠征記 その① 国鉄型電車による普通列車を撮る:

« 記念のお披露目 「EF65 535 生誕45周年記念ふれあい展示会」開催 | トップページ | 東武鉄道、2012年度に野田線への新型車両導入へ »