« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 新春東武紀行 ~その2 冬晴れの日光路へ~ »

2012年1月 9日 (月)

新春東武紀行 ~その1 伊勢崎線のワンマン車を撮る~

新年が明けて、早いもので一週間が経ちました。

長かった冬休みも終わりが近づき、いよいよ学校も再開となります。昨年以上に気を引き締めて臨もうと思います。この場をお借りして、新年の抱負を。

さて、本日ご紹介するのは、年明け早々2日に行った撮影行きのものです。

Img_0881

新年2日目の朝、静かに停車する800系804F。

事の発端は昨年末。良く撮影をご一緒させて頂いているはやぶささんより、「850系を撮影に行かないか」とのお誘いを頂いたため、新年早々撮影を決行した次第です。

まだ暗い中最寄り駅を経ち、区間急行太田行きの車内ではやぶささんと合流。そのまま太田まで行き、伊勢崎行きに乗り換えるためにホームへ向かうと、早速この編成が出迎えてくれました。

Img_0879

早速850系…と上手くは行かず、800系804Fがお出迎え(太田)。

停車していた804Fに乗り込み、一つ目の駅、細谷へ。ここで降りて、ロケハンしつつ木崎方面へ移動すると、気持ち良いストレートが見つかったので、まずはここで後続の伊勢崎行きを撮影することに。

Img_0888

後続も800系、803Fが登板(細谷~木崎間)。

自分たちの乗ってきた編成の後ろから来た列車も、800系が充当されていました。下り方は幌が装備されているので、上り方よりも厳つい印象になっています。

さて、曇っていた空も徐々に青空が見え始めた所で、上り列車が来る時間に。この列車が850系で無いと、ここまで来た本来の目的が見事に外れることになってしまうので、願いつつも待ってみたところ…。

Img_0891

朝日に照らされる800系802F。

これはこれは…800系802Fがやってきました。もちろん、800系自体も殆ど撮影したことがないので来るのは一向に構わないのですが、やはり850系を撮影したいと思って来ているので、これはなかなかツライ…と言う訳で、すぐ様佐野線へ移動することに。

木崎駅まで歩き、そこから太田行きの普通で太田へ行くと…これは驚き、先ほどの804Fが館林行きでホームに。
少し古い運用表を確認すると、館林区への入庫を兼ねた館林行きの列車にも数本800・850系が入る様なので、計画を変更して県で途中下車し、この入庫列車を狙ってみることにしました。

久喜行き2本を挟んで、まず来たのは…。

Img_0904

800系803Fを順光で確保(県~福居間)。

1本目は803F。どうも、この旅では800系に好かれた様です(笑)。

そして、続いての2本目はと言うと…?

Img_0906

いよいよ来た850系855F!

早朝から撮影しているにも関わらず、昼前にやっと姿を見せてくれました、850系!

8000系スタイルで前パンを装備しているのはこの850系しかおらず、地味ながら魅力的な形式です。同行したはやぶささん曰く、「シャンパ線にパンタ引き通し線、そして前パンというゴツさがたまらない」とか。

さて、この後は佐野線にも足を伸ばしたのですが、あいにくのミス…締まりの悪い最後となってしまいました。

今回ご紹介した通り、東武の末端区間では、浅草口では見ることのできない様々な車両を見ることが出来ます。

タイトルにもある通り、今回はその1です。次記事では、日光線の末端区間をご紹介します。


« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 新春東武紀行 ~その2 冬晴れの日光路へ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/43671458

この記事へのトラックバック一覧です: 新春東武紀行 ~その1 伊勢崎線のワンマン車を撮る~:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 新春東武紀行 ~その2 冬晴れの日光路へ~ »