« リンク集についてお知らせ2題 | トップページ | 更新一時停止のお知らせ »

2011年6月18日 (土)

最後の“東武顔” 8111Fを追う!

久々の記事投稿となってしまい、申し訳ありません。管理人が多忙のため、ロクにパソコンに触れる時間も無いのが実情でして、今も久しぶりにネットライフを楽しんでいるところです。

ただ、まだまだ書きたいことはたくさんありますので、こちらのブログもしっかり更新して行きたいと思っています。どうぞ、今後ともよろしくお願いします。

さて、5月20日以来となる鉄道系の記事は、受験期である昨年11月27日の記録になります。

Img_8660

成増付近の折り返し線に佇む8111F他。

季節は、紅葉も落ちた冬の始まりの頃。前日に8111F+8142Fの運用を掴んだため、ここぞとばかりに撮影計画を計画、早速実行に移しました。

早朝に自宅を発ち、川越を経由して辿りついたのは、高坂。ここから歩き、高坂~東松山間の有名撮影地へ。

まだ朝日が昇ったばかり、凍える様な寒さの中、同編成を待つこと30分…。

Img_8559

朝日を受けながら、急行幕を掲げて通過して行く8111F+8142F(高坂~東松山間)。

冬らしい光線を浴びて、通過して行く8111F+8142F。轟音を響かせて走り行くその姿は、もう地元では見ることの出来ない堂々としたものでした。

撮影後は、少し撮影を続けた後に撤収。朝霞まで移動し、青空フリーパスさん、万葉海岸さんと合流し、朝霞~朝霞台間のポイントへ。普通運用に入る同編成を待ちました。

Img_8593

普通池袋行きでカーブを曲がってくる8111F+8142F(朝霞~朝霞台間)。

残念ながら側面が暗くなってしまいましたが、カーブを曲がってくる迫力のある構図で撮影することが出来ました。

さて、続いても有名撮影地へ。ご存知、大山~下板橋間のポイントです。

Img_8607

綺麗な順光で、“東武顔”をおさえることが出来ました。このポイントは初めて訪れたのですが、格好良く列車を撮影することが出来、とても良いポイントでした。

さて、追っかけはいよいよ最後となります。

色々あって、夕暮れ時。しばらく志木ループに入っていた8111F+8142Fですが、夕方から成増ループへと入っていました。

成増では折り返す際に踏切から撮影出来る折り返し線まで一旦引き上げます。その停車中シーンを是非撮影したいと思い、成増を出てすぐの所にある踏切で待機、そして…。

Img_8658

折り返し線で、短い休息をとる8111F+8142F(成増付近)。

曇り空の下、短い折り返し時間を過ごす同編成。種別幕や行き先表示幕にほんのり明かりが灯り、迫る闇へと備えているかのようです。

この直後、踏切が鳴動を開始し、8111F+8142Fは、池袋へと出発して行きました。

久しぶりに、“東武顔”の車両を思う存分追いかけることが出来たこの日。また近い内に、この位追いかけたいものですが、省令工事に未対応である関係上、定期運用からはそろそろ離脱するのではないかと言う話も。

最後の“東武顔”、8111F。どうか、存続の道を歩んで欲しいものです。


« リンク集についてお知らせ2題 | トップページ | 更新一時停止のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/40439866

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の“東武顔” 8111Fを追う!:

« リンク集についてお知らせ2題 | トップページ | 更新一時停止のお知らせ »