« 更新一時停止のお知らせ | トップページ | 改正で消滅・・・特急「北近畿」、「文殊」 »

2011年3月15日 (火)

延伸開業前の桜通線を撮る!

お待たせいたしました。本日より、通常更新を再開させて頂きます。

前記事でお知らせした通り、去る3月5日~7日に掛けて、関西方面へ訪れてきました。本日より連載で、その際撮影した画像を掲載して行こうと思います。

さて、まずは1日目に撮影した、名古屋市交通局桜通線の画像からです。

Img_9959

まもなく消滅する「野並」表示を掲げて走る、桜通線6000形。

所用のために、東京を13時半頃に出る東海道線に乗り込み、そのまま在来線を乗り継ぐこと6時間とちょっと。名古屋に到着したのは、20時前でした。

名古屋で一旦下車し、私が向かったのは名古屋市営地下鉄桜通線の改札口。

実は、桜通線では、今月27日に現在の野並駅から徳重駅までの延伸開業が控えており、それにより「野並」の表示は見ることが出来なくなります。また、それに伴い、ホームドアの設置が全駅で行われることになっており、既に設置が完了し、稼働している駅もあります。

地上区間が無い桜通線にとって、ホームドア設置はそのまま、撮影することが完全に不可能になってしまうことを意味します。とはいえ、まだ設置は全駅には及んでいないと言うことで、最後の機会に撮影に行って来た、と言う訳です。

名古屋では、既にホームドアの使用を開始していました。中村区役所も設置済みであるのは事前に確認していたので、ホームドアが無くかつ撮影できそうな駅を探しながら移動した結果、車道で撮影することにしました。

撮影を開始すると、すぐにこの編成が。

Img_9944

最新型の6050形6151Fが到着(車道)。

昨年春に訪れた際に営運転を撮影した6050形6151Fがちょうど来てくれました。同形式は延伸開業に伴う運用増に対応するために導入されたのですが、延伸開業に先立ち、昨年7月から運用を開始しています。

Img_9942

わずか8カ月で見納めとなってしまう、6050形の「野並」表示。

この6050形が「野並」の表示を掲出するのは、わずか8か月で見納めとなってしまいます。まだ4本しかいない上、この日は6151Fだけしか運用に入っていなかったので、良い記録になりました。

Img_9963

従来から活躍する6000形も到着。

その後は、上下線に到着する列車を適当に記録。ホームドアがついてしまえばこうやって撮影することが出来なくなってしまうので、何が来ても撮影してました。もちろん、6000形もかなり好きな車両ですので、飽きることは有りませんでした。

桜通線の駅では、既にホームドアが設置されていない駅でも準備工事が行われており、この車道でも工事中でした。特に、ホーム前寄りには停止位置ギリギリのところまで新たに柵が設置されていたため、停車中の写真を撮ることは出来ずじまいでした。最後に掲載した画像は、停車する少し前に若干流しめに撮影したものです。今後撮影に行かれる方は、ご注意ください。

時間になったので、名残惜しいながらも桜通線の撮影を終了し、名古屋へ戻りました。ここからまた新快速で大垣へ行き、大垣の宿で一泊、翌日に備えました。。。

次記事へ続く。

※お知らせ

当方の手違いにより、14日の15:42~20時前まで、当記事が公開状態になっていました。申し訳ありません。


« 更新一時停止のお知らせ | トップページ | 改正で消滅・・・特急「北近畿」、「文殊」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/39213432

この記事へのトラックバック一覧です: 延伸開業前の桜通線を撮る!:

« 更新一時停止のお知らせ | トップページ | 改正で消滅・・・特急「北近畿」、「文殊」 »