« 珍車ばかりの特急街道 嵯峨野線の優等列車を撮る! | トップページ | 山陰路に吹く新たな風 287系、始動。 »

2011年3月27日 (日)

山間を行く不思議な車両達 福知山区の113・115系

引き続き、関西遠征の記事です。

2記事にわたって福知山区の183系の特集をして来ましたが、今回は趣向を変えて、ローカル輸送で活躍する113・115系にスポットを当ててみたいと思います。

Img_0054

特徴的な前面形状をスナップ。

6日の夜、京都からの快速で福知山に着くと、反対側のホームに停車していた豊岡行きが早速、この編成でした。

Img_0010

京都地域塗装となった113系S3編成(福知山)。

JR西日本が2009年末より開始した鋼製車両の地域塗装化に伴い、京都・北近畿地区地域統一色となった113系S3編成。通称“抹茶色”と呼ばれるこの塗装、実際に見るのは初めてです。
本当は、あまり好いていなかったのですが、実際に見てみると、そこまで不格好という訳でもなく。この感覚は、少し驚きでした。

さて、S3編成が豊岡へ折り返して行った30分後。豊岡からの当駅止まりの列車が、この編成でした。

Img_0062

独特な前面形状を持つクモハ114-6123が連結されているR1編成。

こちらの編成は、福知山区に配置されている唯一の115系、R1編成です。
R1編成の最大の特徴は、画像のクモハ114-6000でしょうか。クモハ115+モハ114のユニットの内、モハ114の方を先頭化改造して登場した車両で、1999年に6000番台が3両、同じ形態でブレーキ系統の改良が施された2両が6500番台として登場し、福知山地区での活躍を始めました。

福知山区にはR1-R5の5本が配置され、113系S編成(後述)と共通運用されていましたが、2008年に223系5500番台が導入されたことに伴い、R2-R5の4本が下関区へ転属、運用を開始しました。そして、残されたR1編成は、現在も当区で活躍を続けているという訳です。

特徴的な前面形状を持つ同車には、どうにかして会いたいと思っていたので、運用を調べてこの時間まで待っていました。福知山区への入庫のため、クモハ114側のヘッドライトを点灯し、夜の駅に佇むR1編成。翌日も会えることを願い、回送され行く後ろ姿を見送りました。

さて、翌日。寝坊しつつも福知山へ行き、乗る列車が出る時間までしばらく撮影していると、綾部方面からこの編成が到着しました。

Img_0076

嵯峨野ワンマン色を纏った、S5編成。

一見すると湘南色の様に見えますが、色の境にクリーム色の帯が入っています。この塗装は、「嵯峨野ワンマン色」と呼ばれ、同区の5300・5800番台(現在は消滅)にのみ施された塗装となっています。

嵯峨野ワンマン色を纏う編成は、このS5編成の他にはS7、S9編成の3本のみであり、しかも訪れた際はS7編成が吹田工場に入場していたため、実質的に2本のみの稼働でした。そんな中で、撮影したいと思っていたこの編成、しっかりと記録することが出来て良かったです。

福知山からは223系5500番台によるワンマン列車に乗り綾部へ。ここでは、前記事の通り特急「まいづる」を撮影するための移動だったのですが、待機時間が長かったため、ここでもローカル列車を撮影することが出来ました。

Img_0087

綾部から舞鶴線に入るS5編成(綾部~淵垣間)。

Img_0096

同じく舞鶴線で運用されていたR1編成。

Img_0099

折り返して来たS5編成。

舞鶴線は区間が短いので、すぐに折り返してくれます。同じ時間帯にはR1編成も運用されていたため、撮影したいと思っていたどちらの編成も撮影することが出来ました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

S、R編成合わせても僅か7本しかいないながら、塗装、形態のバリエーションが多岐にわたる福知山区の113・115系。今後、単色化が進むにつれて塗装は統一されてしまいますが、それでもバリエーションがたくさんあることに変わりは有りません。

最盛期より編成数は減ってしまったものの、今でも元気な姿を見せてくれる彼らの活躍に、今後も注目です。

♯記事は、287系試運転に続きます。


« 珍車ばかりの特急街道 嵯峨野線の優等列車を撮る! | トップページ | 山陰路に吹く新たな風 287系、始動。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/39337821

この記事へのトラックバック一覧です: 山間を行く不思議な車両達 福知山区の113・115系:

« 珍車ばかりの特急街道 嵯峨野線の優等列車を撮る! | トップページ | 山陰路に吹く新たな風 287系、始動。 »