« のんびりとした午後 ~隅田川駅にて~ | トップページ | 消滅近し?京王1000系「ベージュ」 »

2010年6月21日 (月)

「今年の梅雨も、アジサイと」 井の頭線“梅雨”模様

毎年、ある時期に、ふと行きたくなる場所、行きたくなる路線がありませんか?

私の場合、梅雨の時期になると、毎年必ず行きたくなる路線があります。

京王井の頭線──アジサイの綺麗なことで有名な、あの場所へ。

Img_6192

アジサイの似合う綺麗な帯。

今年もこの時期が来ました。

沿線に咲き誇るアジサイ。井の頭線が、とても綺麗に彩られるこの時期は、何度来ても飽きることがありません。

撮影に訪れたのは、昨日20日。梅雨真っ只中ではありますが、この日は曇りのち晴れというアジサイの撮影にはあまり好ましくない天候でした。

赤羽で万葉海岸さんと落ち合い、「カシオペア」などを撮影し終えたのちに吉祥寺へ。ここから井の頭線に乗り込み、着いたのは撮影地として有名な高井戸でした。

Img_1195

まずはブルーグリーンの1722Fが登場(高井戸)。

撮影し始めると、まずは鮮やかな水色が眩しいブルーグリーンの1722Fが通過。
2年前にも訪れたことがありましたが、改めて撮影しやすい駅だと感じました。

さて、何本か撮影している内にこんな編成が到着しました。

Img_1205

新色、オレンジベージュを纏った1727Fが到着。

昨年訪れた時は撮影することが叶わなかった、新色オレンジベージュの編成が運用されており、1年越しで撮影することができました。

さて、続いては高井戸から降りて数分の所にある撮影地へ移動。ここでも暫くカラフルな井の頭線の車両を記録。

Img_1227

坂を下ってくる迫力のある構図(高井戸~富士見ヶ丘間)。

高井戸を出て坂を下ってくる下り電車を撮影することのできるこのポイントは、同じく2年前に訪れたきりでした。

こちらもなかなかいいポイントということで、談笑しつつのんびり撮影を楽しみました。

Img_1241

振りかえるとこんな構図。

かたや上り渋谷方面の構図は、このようなもの。上下共に格好良く撮影することができるということで、かなりいいポイントでした。

ここで、青空フリーパスさんと合流。本命である、アジサイの咲き誇る沿線へと出向くことになりました。

ということで、青空さんの勧めにより訪れたのは西永福から少し歩いた所にある踏切。ここで、撮影を再開しました。

Img_1256

色とりどりのアジサイに、色とりどりの井の頭線(西永福~浜田山間)。

この区間では、アジサイが彩り豊かに咲き乱れていました。その傍らを、通いなれたかのように井の頭線の車両は過ぎ去って行きました。。。

Img_1264

青々としたアジサイの葉が生い茂る(西永福~浜田山間)。

本当に、綺麗なアジサイです。生き生きとした葉に、ちらり見えるアジサイの花の織りなすコントラストがなんとも言えません。

さて、最後に訪れたのは西永福を挟んで反対側の区間。ここでも、少しながら撮影してきました。

Img_6190

綺麗な色の組み合わせ(永福町~西永福間)。

ここでの撮影にて、この日は撮影を終了としました。

今年も、東松原のライトアップをPRするHMを掲げた編成が運行されています。残念ながらこの日は運用に入っておらず、撮影することは叶いませんでした。

彩り鮮やかな梅雨時の井の頭線。変わらないようで、だんだん変っていくこの風景の中に、やすらぎを感じられる。なんとなくこれが、毎年来てしまう理由なのかもしれません。


« のんびりとした午後 ~隅田川駅にて~ | トップページ | 消滅近し?京王1000系「ベージュ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/35399381

この記事へのトラックバック一覧です: 「今年の梅雨も、アジサイと」 井の頭線“梅雨”模様:

« のんびりとした午後 ~隅田川駅にて~ | トップページ | 消滅近し?京王1000系「ベージュ」 »