« 「今年の梅雨も、アジサイと」 井の頭線“梅雨”模様 | トップページ | 孤軍の奮闘 京王3000系を撮る! »

2010年6月21日 (月)

消滅近し?京王1000系「ベージュ」

引き続き、昨日20日の話です。

七色の塗装パターンがあることで有名な井の頭線の車両。3000系から始まったこの伝統は1000系にも引き継がれ、同線の特徴となっています。

そんな中、車両の世代交代と共に「塗装」にも世代交代が発生しています。

「ベージュ」。地味ながらも七色の一角をなしてきたこの塗装が、消滅します。

Img_1232

ベージュを身に纏う最後の編成、1706F。

井の頭線の特徴である七色は、前述の通り3000系から始まりました。

この七色は、編成番号を7で割ったあまりに対応しており、第1編成よりブルーグリーンアイボリーサーモンピンクライトグリーンバイオレットベージュライトブルーとなっていました。

ですが、1000系最新増備編成(以下1020系)が登場した際、明度不足という理由からベージュからオレンジベージュへと変更されました。

もともと1000系では2本しか存在していなかったベージュでしたが、今年4月に1713Fがオレンジベージュに変更されました。その結果、現在は1706Fの1本のみがベージュを纏っています。

Img_1250

唯一の存在となったベージュ編成(高井戸~富士見ヶ丘間)。

確かに、言われてみると車体塗装には向かない控え目な色にもみえます。遠目ではアイボリーとの判別がしにくいというのも、変更の理由かもしれません。

Img_6200

この組み合わせもラスト・・・か(永福町~西永福間)。

検査期限などの兼ね合いもありますが、今後この1706Fもオレンジベージュへと変更されてしまうのは時間の問題と思われます。その折には、このアジサイとの組み合わせも見られなくなるでしょう。。。

車両の世代交代が行われている中、さりげなく無くなりゆく「ベージュ」。長い歴史に終止符を打つ日も、近いようです。


« 「今年の梅雨も、アジサイと」 井の頭線“梅雨”模様 | トップページ | 孤軍の奮闘 京王3000系を撮る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/35399445

この記事へのトラックバック一覧です: 消滅近し?京王1000系「ベージュ」:

« 「今年の梅雨も、アジサイと」 井の頭線“梅雨”模様 | トップページ | 孤軍の奮闘 京王3000系を撮る! »