« 臨時列車祭り!GWの東武を見る | トップページ | 山中を走るカラフルな列車達 会津鉄道 »

2010年5月 7日 (金)

心地よい風を感じながら 快速「風っこ会津只見」

新緑が目に鮮やかに映る景色となりましたね。青々とした木々は、初夏を予感させます。

関東地方ではそんな光景が普通ですが、今も桜が咲いている所があります。

「会津」。桜が満開の会津を、この大型連休中に訪ねてきました。

Img_0116

エンジンを唸らせ、坂を上ってくる「びゅうコースター風っこ」。

3日の夜に会津入りし、地元のデスザンバさん宅へ。ここで一泊させてもらい、翌朝より行動を開始しました。

まず最初に撮影したのは、この連休中に只見線で運行された快速「風っこ会津只見」です。

朝方にデスさん宅を発ち、会津若松駅を出たポイントへ。まだ桜の咲くこのポイントで、快速「風っこ会津只見」を待ちました。

Img_0117

特製HMを掲げ、通過していく快速「風っこ会津只見」(会津若松~七日町)。

今回運転されたこの快速「風っこ会津只見」は、その名の通りトロッコ風気動車「びゅうコースター風っこ」を使用した臨時列車です。只見線会津若松~只見間で運行されました。

Img_0192

只見から折り返してきた快速「風っこ会津只見」(西若松)。

この日は会津鉄道の撮影(別記事にします)に主眼を置いていましたが、撮影することができそうだったので往復共に撮影。時間の関係上、只見線らしい風景の中で撮影することができなかったのが残念です。

Img_0205

「びゅうコースター風っこ」のロゴと特製HM。

毎回のことですが、特製のHMが掲出され、いい演出となっていました。

毎年多くの地区で運行され、人気を博している同車ですが、気づけば今年で登場10周年を迎えます。今後も、多くの臨時運用でその姿を見せてくれることを期待したいですね。


« 臨時列車祭り!GWの東武を見る | トップページ | 山中を走るカラフルな列車達 会津鉄道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/34577078

この記事へのトラックバック一覧です: 心地よい風を感じながら 快速「風っこ会津只見」:

« 臨時列車祭り!GWの東武を見る | トップページ | 山中を走るカラフルな列車達 会津鉄道 »