« 明日で終焉 キハ8500系「AIZUマウントエクスプレス」 | トップページ | 「今年の梅雨も、アジサイと」 井の頭線“梅雨”模様 »

2010年5月31日 (月)

のんびりとした午後 ~隅田川駅にて~

5月26日の話です。

中間試験のため早帰りとなったこの日は、のんびりと隅田川駅を訪れてきました。

Img_1056

カラフルなコンテナがひしめき合う構内。

学校最寄り駅から快速に乗り込み、一路北千住へ。ここから乗り換え、向かった先は南千住でした。

駅を出たらすぐにある跨線橋の下に通るたくさんのレール。ここが、貨物駅である常磐線貨物支線隅田川駅です。

Img_1034

まずはDE10 1553がお出迎え。

跨線橋よりレンズを向けると、まずは入れ換え担当の車両が。この入れ換えには新鶴見区のDE10が充当されています。

Img_1036

もう1両はDE10 1556。

入れ換えは基本的に2両のDE10が担当しています。この日は、偶然にも更新塗装の車両は充当されておらず、原色の2両が入れ換えに従事していました。

こうしていると、こんな面白い光景に出合いました。

Img_1017

到着するコンテナ列車・・・ではなく。

一見、到着する列車のように見えますが、実はこれ、推進でこちらに向かってきているんです。

この隅田川駅は、向こう側が終端となっており、そこから先にはレールが続いていません。なので、特に常磐線を下る列車は、この駅から出発する際に一旦推進で出発し、常磐線へ続く連絡線へ分かれるポイントを過ぎた所で一旦止まり、改めて出発していきます。

さて、反対側へ目を向けてみると・・・。

Img_1024

貫通扉の剥がれが酷いEF65 1086。

振り向くと、田端操へと続く線路が。少し前に到着したEF65 1086が入れ換え灯を点灯させて停車中、その奥には先ほど推進で出発したEF81 58牽引の貨物列車が折り返しの出発を待っています。

さて、実は今回ここを訪れたのには理由がありました。6789レ、高崎線を下るワム貨を撮影したいと、思った訳です。

出発時間になると汽笛が聞こえ、列車がゆっくりこちらへ向かってきました。

Img_1031

EF64 1034を先頭に、一路新潟へと出発する6789レ。

この列車はEF64 1000番台の重連が充当されており、この日も更新塗装の重連が特徴的な「ブルートレイン」を牽引し、出発して行きました。

Img_1052

この駅の入れ換えは止まることはない。

ひっきりなしに動き回るDE10を見つつ、のんびりとした午後を過ごしてきました。

色々な列車が到着するこの隅田川駅。東北方面へ向かう列車のターミナルとして、今後も機能し続けることでしょう。

貨物輸送力増強事業も開始され、機関区なども移転してくることになった隅田川駅。これからの動向に、要注目です。


« 明日で終焉 キハ8500系「AIZUマウントエクスプレス」 | トップページ | 「今年の梅雨も、アジサイと」 井の頭線“梅雨”模様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/34984488

この記事へのトラックバック一覧です: のんびりとした午後 ~隅田川駅にて~:

« 明日で終焉 キハ8500系「AIZUマウントエクスプレス」 | トップページ | 「今年の梅雨も、アジサイと」 井の頭線“梅雨”模様 »