« 新型、始動。「流鉄」の“今”を見る | トップページ | 菜の花の傍らを・・・ 春真っ盛りの井の頭線へ  »

2010年4月18日 (日)

今年も運転!「七峰号」

昨日の寒さとは打って変わって、本日はほのぼのと暖かい陽気になりましたね。

そんな中、「第25回 外秩父七峰縦走ハイキング大会」に合わせ、今年も東上線の一部列車に「七峰号」のHMが掲出され、華を添えました。

そんなHM付き列車を撮影すべく、濃霧のかかる東上線沿線へ出向いてきました。

まずは、51レ 快速急行小川町行きから。

Img_9920

例年通り10000系列が充当された「七峰号」HM付きの快急51レ(川越市~霞ヶ関間)。

毎年恒例の「七峰号」HM掲出、今年もいつも通り10000系列(11652F+11446F)が充当され、前面に巨大なHMが掲げられました。51レに掲出されるのもいつも通りです。ただ、私が撮影するの自体は初めてです(笑)。

さて、昨年はこの折り返し列車にも掲出されていたので、情報は無いながら来たらいいな程度に同じ地点で待ってみました。すると・・・。

Img_9944

1026レ 急行池袋行きにもHMが(川越市~霞ヶ関間)。

やはり、付いたままでした。架線の影が気になりますが、迫力のある構図で撮影することができました。なお、この後折り返し1017レまで掲出され、ハイキング客輸送に徹しました。

毎年この時期の楽しみとなった、「七峰号」HM掲出。「春の全国交通安全運動」と合わせ、東武から春を彩るささやかな贈り物、といったところでしょうか。

来年も継続して掲出されることを期待したいですね。願わくは、別形式での運行も見てみたいところです。。。


« 新型、始動。「流鉄」の“今”を見る | トップページ | 菜の花の傍らを・・・ 春真っ盛りの井の頭線へ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/34287620

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も運転!「七峰号」:

« 新型、始動。「流鉄」の“今”を見る | トップページ | 菜の花の傍らを・・・ 春真っ盛りの井の頭線へ  »