« 今年も運転!「七峰号」 | トップページ | 臨時列車祭り!GWの東武を見る »

2010年4月21日 (水)

菜の花の傍らを・・・ 春真っ盛りの井の頭線へ 

先日18日の話です。

東武東上線での撮影を終えた後は、京王井の頭線へと出向きました。というのも、この朝方にとうとう2編成となった旧型3000系が運用に入っているという情報を得ており、しっかり撮影しておきたいと考えた訳です。

宛てなく向かった井の頭線でしたが、そこには春真っ盛りの情景が広がっていました。

Img_9977

すっかりお馴染みとなった1020系の並び。

乗り換えを重ね、辿り着いたは下北沢。ここから、まずは隣の駅である池ノ上へ。

ここの渋谷寄りは、菜の花がとても綺麗に咲き誇っていました。ということで、3000系を待つかたわら、少し撮影していくことに。

Img_9969

「サーモンピンク」の1724Fが到着(池ノ上)。

春の花の代表格、「桜」を思わせるこの塗装は、「サーモンピンク」と呼ばれています。1020系4本目の1724F、塗装のパターンは3000系からのものを踏襲しており、カラフルな塗装は健在です。

Img_9973

続いて、1730Fも到着。

アイボリーの1730Fも到着しました。アイボリーはなかなかお気に入り。若干色が薄いこともあり、逆に黄色い菜の花が生える気がします。。。

さて、こうしている内に渋谷方面へ3000系3728Fが通過。折り返し列車を撮影するため、そのまま待機しました。

Img_9976

ライトブルーの3000系3728が急行で通過。

この日は急行運用に充当されていた3728F。急行灯を点灯させ、堂々と通過して行きました。

これを撮影し、井の頭線での撮影を終了としました。

しばらく行っていませんでしたが、なかなかいい収穫を得ることができました。なかなか楽しく過ごせたので、また行きたいところですね。

今年の春も、もう少しで終わり。これからは、夏へと向かっていきます。色々な風景を、しっかりと確実に収めて行きたいところですね。


« 今年も運転!「七峰号」 | トップページ | 臨時列車祭り!GWの東武を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/34328683

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花の傍らを・・・ 春真っ盛りの井の頭線へ :

« 今年も運転!「七峰号」 | トップページ | 臨時列車祭り!GWの東武を見る »