« リンク集に「とりあえず鉄道写真」を追加しました | トップページ | 愛機のEF64 改正前の姿を撮る! »

2010年3月14日 (日)

盛大な幕引きの影で 「ホームライナー」運用の489系

毎年恒例となった、春のダイヤ改正。今年も、昨日が改正日となり、横須賀線武蔵小杉駅の開業などが首都圏では明るい話題でしょうか。

そして明るい話題もあれば暗い話題もありということで、上野と金沢を結ぶ寝台特急「北陸」や急行「能登」が廃止となりました。ひとつの時代の終わりと言いましょうか。。。

そんな中、「能登」の間合い運用として、平日に「ホームライナー」に充当されていたのは、有名なことと思います。地元も通るこの列車を、少し取り上げてみたいと思います。

Img_0019

出発していくボンネット。

今改正においても、多くの車両や列車が引退を迎えました。そんな中、急行「能登」にて運用されていた金沢区の489系も定期運用から離脱しました。

そんな489系ですが、上り「能登」で到着してから下り「能登」にて金沢へと経つ間に、2つの間合い運用が存在していました。「ホームライナー鴻巣」3号と「ホームライナー古河」3号です。

「能登」は時間的に撮影することがほとんどできませんでしたが、この2列車はかなりの回数で撮影することができましたので、少し紹介させて頂きます。

まずは「ホームライナー鴻巣」3号を鴻巣で撮影したものを。

Img_0379 

到着し、折り返し準備をする489系(鴻巣)。

テールライトが印象的な489系。特徴的なボンネットは、やはり何度見ても格好良いと言いましょうか。。。
この日の編成は、H01編成。クハのトップナンバーを含むこの編成ですが、車体がとりわけ美しい。というのもこの編成、昨年9月末に出場しています。最後の活躍に、華を添えてくれました。

残念ながら、「ホームライナー鴻巣」はこの1枚のみです。ここからは、「ホームライナ-古河」3号の画像となります。

Img_0012

明るく灯るヘッドライトが美しい(久喜)。

地元宇都宮線を走る「ホームライナー古河」は、私としても撮影に行きやすく、撮影に出向いては、その魅力に惹かれまた撮影に、というループが続いていました。

この画像も、そんなループの最中に撮影した1コマ。最寄駅の隣ということで、なんとも手軽に撮影に行ってきたものです。

既に改正から1カ月を目前としていましたが、この日は私一人。のんびりと、夜の撮影を楽しむことができました。

Img_0430

残り少ない乗務を・・・(久喜)。

こちらも久喜ですが、この日はスナップ目的で行ってきました。残り少ない乗務、彼は何を感じながら確認しているのか。。。

Img_8647

さて、所変わってこちらは蓮田。真ん中に中線があり、撮影環境としてはかなりいいものがそろっていることもあり、改正4カ月前のこの日も、私以外にも幾人かの撮影者が。そんな中到着した489系は、若干痛々しい姿のH02編成。停車時間も僅かに、古河へ向けて出発していきました。

Img_8462

終点、古河にて。

こちらは、同列車の終点、古河にて撮影したものです。古河では一番端に入ってしまうため記録には向きませんが、鴻巣と同じく折り返し時間があるので、その分スナップには時間を費やすことができました。

Img_8451

灯火類とヘッドマーク。

Img_8447

サボは「急行」のまま。

こして撮影している内に、タイフォンを鳴らし、489系は闇に消えて行きました。。。

そして地元駅にて。

Img_0410

雪の中疾走する489系(東鷲宮)。

首都圏でも大雪となった今月9日。本当は久喜で撮影しようと思ったのですが、ギリギリに駅に着いた所で財布を忘れたことに気づき、ヤケで振った結果がこちらです。意外とカッコよく流れてくれたので一安心でした。。。

そして最終日。やはり、この車両が地元を走っていたということを残したい。そう思い、ぶっつけの撮影をしてきました。

Img_0443

駅名板と通過する489系。

とっさに思いついたものでしたが、上手く行って一安心。489系は、多くの乗客を乗せて終点古河へと走り去って行きました。

とはいえ、この日はこれでは終わりにせず、栗橋で回送を撮影することに。

Img_0452

これで、本当に最後。

「ホームライナー」の表示は、おそらくこれが本当に最後の掲出となるでしょう。この後は上野へ向かい、折り返し最終下り急行「能登」へと充当されました。

さて、これを以て撮影記録は終わりになります。

少ないとはいえ、多くの姿を見せてくれた489系金沢車。今後も波動用で残るということで首都圏にも顔を見せることはあると思いますが、それでも定期的に見ることはもうできなくなってしまいました。

今までの活躍の栄光を称えると共に、今後のさらなる活躍を願いたいと思います。


« リンク集に「とりあえず鉄道写真」を追加しました | トップページ | 愛機のEF64 改正前の姿を撮る! »

コメント

どうも、お久しぶりです。

私もこれを撮る為に2回程上野駅に出向いたのですが、ホームに入ってきた瞬間、惚れ惚れしてしまいました。

しかし羨ましいです。あんなにかっこいいボンネットホームライナーが地元の駅で見られたなんて・・・。地元のT駅から10080系に乗って学校へ行くとかのレベルの贅沢じゃないですね。

投稿: 区間準急竹ノ塚行き | 2010年3月15日 (月) 16時45分

区間準急竹ノ塚行きさん>
コメントありがとうございます。

こちらこそ、お久しぶりです。いつもご来訪ありがとうございます。

確かに、ホームに入線してくる姿を見ると、緊張と喜びが同時にこみあげてきましたね。停車しているのは一瞬なのに、長く感じたのは集中していたからなんでしょうか。。。

今後は新潟区の485系が担当する同列車ですが、国鉄特急色の車両が両線から消えなくて一安心です。

投稿: 緑のあずさ | 2010年3月15日 (月) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/33759682

この記事へのトラックバック一覧です: 盛大な幕引きの影で 「ホームライナー」運用の489系:

« リンク集に「とりあえず鉄道写真」を追加しました | トップページ | 愛機のEF64 改正前の姿を撮る! »