« 「緑のあずさ」出発進行! 特急「あずさ」81号 | トップページ | 郷愁、哀愁、最終。 「ありがとう 磐越西線国鉄色」 »

2009年12月30日 (水)

北陸の「ゲテモノ」を撮る!

さて、2記事程間を空けた所で、北陸遠征の記事に戻りたいと思います。

糸魚川で大糸線から降り立った一行は、少し駅周辺を回り、また駅へ。ここから直江津までは、少しながら北陸本線の旅となりました。

Img_9640

夜の帳が降りたホームに佇む419系。

北陸本線といえば、過去に優等列車に使用されていた車両ばかりが運行されていることで有名な路線です。
413系、419系、455系列と興味深い車両ばかり運行されており、私自身前々からかなり興味を持っていた路線でした。それだけに、大糸線のキハ52形に次いで期待していた路線だったのは言うまでもありません。

「ゲテモノ」の集う北陸本線。そんな同線の車両で初めて姿を現したのは、この車両でした。

Img_9593

A14編成による糸魚川行きが到着した(糸魚川)。

記念すべき初めての車両は、475系、455系で構成されるA14編成でした。ヘッドライトがいわゆる“デカ目”だったので二人で感動していましたが、どうやらこちらではさほど珍しい存在でもないようですね・・・。

Img_9623

当駅で折り返すA14編成。

金沢方面からは直江津まで行かず、当駅で折り返す列車も幾らか設定されているようです。

さて、ここで私たちの乗車する列車が到着。こちらは、583系を改造した419系でした。

しばし元特急型の乗り心地を楽しみ、直江津へ。ここで、少しながら撮影してみました。

Img_9636

直江津の一番端で静かに発車を待つ419系。

お世話になったD6編成は、両先頭車とも、いわゆる「食パン」とよばれる切妻タイプの車両でした。この魔改造ぶりがかなり好きですね(笑)。

さて、この他に扉写真のようなスナップを撮影し、この日の宿泊先であった会津若松へ向かいました。。。

とても面白い路線だった、というのが素直な感想でした。今度は移動手段としてでなく、しっかりこの路線を撮影しに来たい所です。


« 「緑のあずさ」出発進行! 特急「あずさ」81号 | トップページ | 郷愁、哀愁、最終。 「ありがとう 磐越西線国鉄色」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/32796707

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸の「ゲテモノ」を撮る!:

« 「緑のあずさ」出発進行! 特急「あずさ」81号 | トップページ | 郷愁、哀愁、最終。 「ありがとう 磐越西線国鉄色」 »