« 久しぶりのあの顔 8000系初期修繕編成を撮る! | トップページ | 新旧競演!変貌を遂げる「N'EX」を撮る »

2009年10月16日 (金)

「モノサク」で撮影する!

気持ちの良い秋晴れの続いていますね。肌寒い日も続き、また新型を含むインフルエンザが猛威を振るう、かつてない秋の訪れを感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな私の通う学校も、インフルエンザの感染拡大を防ぐために本日より学年閉鎖に入ってしまいました。

なので、この休みを活用して撮影に行って来ました。

まずは、撮影記からご覧ください。

Img_6590

秋の訪れを告げる・・・。

今月1日から運用を開始した、房総地区用の209系2000・2100番台およびE259系。これらの車両はまだ営業運転についている姿を見た事がなかったので、前々から撮影に行きたいと考えていました。

今回訪れた「モノサク」こと物井~佐倉間は、言わずと知れた有名撮影地。成田線、総武本線などの列車を撮影することができるポイントで、私自身は初訪問となりました。

まず、物井より10分程歩いたところにあるインカーブで撮影を開始しました。

Img_6518

まずは211系マリ502編成(物井~佐倉間)。

撮影を開始すると、まず姿を見せたのは211系マリ502編成でした。幕張区の211系といえば地元宇都宮線を走行していたということで、思い入れがあったり。画像では若干確認しずらいですが、銚子寄りの先頭車にはパンタグラフが増設され、宇都宮線などで活躍していたときとは塗装以外も異なる姿で運用されています。

マリ503編成を撮影したあとは、何本かはさんでこの車両が通過しました。

Img_6521

房総の“主”113系。

長らく房総地区の顔として運行されている113系スカ色のお出ましです。4連、6連、8連、10連と組み合わせ次第で多くの編成バリエーションがあり、未だにその存在感を発揮している同形式ですが、209系の導入により運用を離脱した編成もあり、今後はだんだんとその数を減らしていくことになります。。。

さて、ここで場所を変えて特に有名な構図で撮影できるポイントへ。

Img_6532

登場から5年。

2004年10月16日、それまで房総特急で活躍していた183・9系を置き換えるために導入されたE257系500番台も通過。偶然なことに、本日で登場5周年を迎えました。5年目に突入し、すっかりこの風景に馴染んだ感がありますね。

続いて構えていると、こんな編成が。

Img_6537

横須賀線開業120周年HMを掲げているY-110編成他。

今年夏より、横須賀線の開業120周年を記念してHMを掲出したE217系が横須賀、総武快速線で運転されています。何度か見掛けたことはあったものの、しっかり撮影するのは今回が初めてでした。
また、更新工事及びスカートの大型化の進む同形式の中で、スカートが原型のままの更新編成という珍しい形態を保つ同編成を撮影することができました。

Img_6583

数少ないカモレも通過。

鹿島スタより東京ターミナルを結ぶ、76レ。この「モノサク」で撮影できる、数少ない貨物列車です。EF65による貨物列車自体が珍しい存在となってきましたが、この地を走る同型の姿もいつまでみることができるでしょうか。。。

さて、最後に夕日に染まる中、この列車が通過しました。

Img_6576

傾きだした日を浴びて。。。

113系8連による千葉行き。整った編成は、かつての横須賀・総武快速線で活躍していたころを彷彿させます。この姿も、後少しで見納めです。

これを撮影し、終了としました。

私自身、久しぶりの房総方面の訪問、そして初めてとなる「モノサク」での撮影となりましたが、とても良い記録を残すことができたと感じています。

次は、209系を撮影しに近い内に訪れるつもりですので、その際はまた、こちらでご紹介させていただきます。

ご一緒した青空フリーパスさん、平塚電留線さん、お疲れ様でした。


« 久しぶりのあの顔 8000系初期修繕編成を撮る! | トップページ | 新旧競演!変貌を遂げる「N'EX」を撮る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/31813095

この記事へのトラックバック一覧です: 「モノサク」で撮影する!:

« 久しぶりのあの顔 8000系初期修繕編成を撮る! | トップページ | 新旧競演!変貌を遂げる「N'EX」を撮る »