« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年8月

2009年8月25日 (火)

いよいよ新型登場 関東鉄道キハ5000形、甲種輸送を撮る!

先日、関東鉄道より発表された新型車両「キハ5000形」。車体デザインこそ既存の新型気動車と同じものとなっているものの、環境に適応した新型エンジンの採用は元より、鬼怒川(青)と小貝川(青)の間を走る常総線(赤)をイメージした斬新なカラーリングが話題をよびました。

そんな新型車両、キハ5000形が23日~24日にかけて関東鉄道線内まで輸送されるということで、撮影に行って来ました。

Img_4676

EF64 1019にエスコートされ、これからの居場所へひた走るキハ5000形。

続きを読む "いよいよ新型登場 関東鉄道キハ5000形、甲種輸送を撮る!"

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月24日 (月)

最後の活躍、207系900番台を追う

1987年。国鉄分割民営化が行われる少し前、ある国鉄初の画期的な車両が常磐緩行線での運転を開始しました。
205系に似た側面を持ち、同線を走る他の車両と同じ色の帯を巻いているながら、それまでの車両とは全く異質の車両。それが、207系900番台・・・現在は主流となっているVVVFインバータ制御装置を国鉄で初めて採用した車両です。

ですが、試作車であるが故、そんな207系900番台にも引退の足音が近づいているようです。

Img_4616

毎日繰り返されたこの光景も、もうすぐ見納め。。。

続きを読む "最後の活躍、207系900番台を追う"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

首都圏縦断、「走る廊下」 工事臨時列車を撮る!

朝はどんよりとした空が広がっていましたが、昼間からは晴れ間が広がった本日。多くの方は夏休みも終盤、といった所かと思います。

そんな本日、兼ねてから撮影してみたかった工事臨時列車(以下工臨)が走るとの情報を得ることができたので、撮影に行って来ました。

Img_4455

EF64 39を先頭に、特徴的な姿を見せた「工臨」。

続きを読む "首都圏縦断、「走る廊下」 工事臨時列車を撮る!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

いよいよ最終章・・・51068F、東武線内へ

2006年3月18日。

見慣れた白に青いラインやステンレスにマルーンの帯を巻いた車両達に混じり、爽やかなオレンジ色を配した車両が伊勢崎・日光線に姿を見せました・・・50050系です。

そんな50050系も、3年間に渡る製造をいよいよ終えようとしています。半直用の30000系が残り2本となり、大多数を50050系が占める状況となった今、最新編成である51068Fが日立製作所下松より到着しました。

最後になるかもしれない、ということで撮影に行って来ました。

Img_3756

特急「りょうもう」と並んだ51068F(南羽生~羽生間)。

続きを読む "いよいよ最終章・・・51068F、東武線内へ"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

そう、君がいた日々は・・・ ──8127Fよ、永遠なれ──

まだ引っ張るか、なんて言われそうですが(苦笑

昨年の今日、8月8日・・・。私のお気に入りの編成であった東武8000系、8127Fが長らくの活躍に終止符を打った日です。昼間に行われた廃車回送にいけなかったのが、今でも残念でなりません。。。

そんな同編成ですが、ふと、営業運転最終日の画像を出していなかったことを思い出しましたので、1年越しに蔵出ししてみようと思います。

Dscf9920

区間準急浅草行きに充当され、最終日をひた走る8127F(春日部)。

この日の同編成は、朝普通列車に充当され、その後区間準急で浅草~久喜間を往復。画像の3546レで浅草に到着後、折り返し区間急行館林行きになり、終点で折り返し久喜へ、そして終着駅到着後は春日部区まで回送される運用でした。

この一枚を撮るためだけに、ホームで長い間待っていた記憶があります。もう、いつ運用から外れてもおかしくない状況でしたので、ローテ最終日は必ず撮影することにしていたんですよね。。。

さて、懐かしい画像をご覧頂きました。

もうこの編成を見ることはできませんが、いつまでも私たちの中で走ってくれることでしょう。

※お知らせ

現在、管理人の多忙のため、更新がかなり滞っております。閲覧いただいている皆様にはご迷惑をおかけします。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »