« 国鉄時代が蘇る・・・ 国鉄特急色編成で運転!特急「あいづ」 | トップページ | いざ、新天地へ 209系2100番台、いよいよ登場 »

2009年7月 9日 (木)

愛しのあの車両に会いに EF64 38牽引の「あけぼの」を撮る!

だいぶ前にも記事にしましたが、私のお気に入りであるEF64 0。そんな彼らを唯一首都圏で捕らえることのできる寝台特急「あけぼの」。最近は茶色の37と38が交互に牽引してくるパターンが定例となっており、狙って撮影することができます。

そんな「あけぼの」を38が牽引する番であった5日、撮影に行って来ました。

Img_2675

曇り空の中、力強く首都圏を豪進していく寝台特急「あけぼの」。

本来なら始発で行かないと間に合わないのですが、アラームを設定し忘れたため7時に起床。やってしまったと思いながら意味もなく目撃情報板を見てみると、同列車の見たままがまったく見当たらない・・・。まさかと思い他の情報板を見てみると、どうやら上越線での大雨のため約1時間半遅れでの運転となっている模様なので、これは行けるとばかりに家を飛び出し、まだ行ったことのなかった西川口まで移動しました。

ここで先客の方々に入れて頂き、列車の通過を待ちました。

Img_2674

約2時間の遅れで首都圏に顔を出した寝台特急「あけぼの」(西川口)。

心配されていた被りもなく、堂々通過していく姿を捕らえることに成功しました。

Img_2676

後ろ姿を一枚。

最後尾のカニがとても格好良いと感じた今回の撮影。結局上野には2時間1分の遅れで到着したそうです。

今度はどこで撮影してみようか・・・これからも彼らを追う生活が続きそうです。


« 国鉄時代が蘇る・・・ 国鉄特急色編成で運転!特急「あいづ」 | トップページ | いざ、新天地へ 209系2100番台、いよいよ登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/30480328

この記事へのトラックバック一覧です: 愛しのあの車両に会いに EF64 38牽引の「あけぼの」を撮る!:

« 国鉄時代が蘇る・・・ 国鉄特急色編成で運転!特急「あいづ」 | トップページ | いざ、新天地へ 209系2100番台、いよいよ登場 »