« 田園都市から直通 急行「フラワーエクスプレス」 | トップページ | ローマ字併記の新幕登場 東武20000系 »

2009年5月10日 (日)

芝桜咲き誇る富士山麓へ 快速「お座敷富士芝桜」・「富士芝桜まつり」

初夏の様な陽気となった本日、暑い中撮影に行って来ました。

富士山麓に位置する富士本栖湖リゾート。ここでは5月31日まで「富士芝桜まつり」が開催されています。期間中は園内に植えられた芝桜が絨毯の様に彩り豊かに咲き誇り、多くの観光客が訪れます。

そんな「富士芝桜まつり」へのアクセスのため、新宿~河口湖間で臨時列車が運転されています。快速「お座敷富士芝桜」及び快速「富士芝桜まつり」です。

Img_2509

183・9系で運転されている快速「富士芝桜まつり」(新宿)。

今朝の新宿駅中央線ホームは賑やかでした。

湘南新宿ラインで到着すると、まずはこんな光景が広がっていました。

Img_2461

快速「ホリデー快速河口湖」(左)と並ぶ、快速「お座敷富士芝桜」(右)。

ほぼ定期列車の様な存在である快速「ホリデー快速河口湖」と並ぶのは、485系和式電車“宴”による快速「お座敷富士芝桜」。“宴”はあまり中央線系統の臨時列車に充当されることはないので、少しばかり新鮮な感じでした。

「お座敷富士芝桜」が発車すると、それまで同列車がいたホームには「JR」の表示。少し待ってみると、こんな並びを見ることができました。

Img_2468

あずさ色同士の並び。

あずさ色で残っている編成が3本しか存在しない中、豊田区のM50編成と幕張区のマリ32編成が並んでくれました。それぞれ表示しているものこそ波動用編成の様相を呈していますが、その光景は在りし日の新宿駅を思い出させるものでした。

この後、どちらの編成も発車していき、直後に接近放送がかかりました。

Img_2511

183・9系チタH61編成が充当された快速「富士芝桜まつり」。

特製HMを掲げ、到着した快速「富士芝桜まつり」に使用される183・9系H61編成。田町区の編成です。

かなり綺麗なHMをアップで撮影してみました。

Img_2516

芝桜まつりの会場を模した鮮やかなHM。

快速「レトロ桃源郷」にも見られた、とても色鮮やかなHMが掲出されました。ステッカー式とはいえ、気合が入っています。

これを撮影し、先行の中央特快に乗車。三鷹まで行き、同列車を待ちました。

Img_2531

カツいですが・・・三鷹にて。

下回りがカツカツで失敗(汗 国鉄型にとてもよく似合うHMが印象的でした。

これを撮影し、中央線からは離れました。

行き先である河口湖からは、会場へのバスに接続しているそうです。現在はかなり満開に近いそうで、行ってみたい限り。
来週末、富士山の麓に咲き誇る芝桜を見に、これらの列車に乗車して出かけてみてはいかがでしょうか?

~おまけ~
少し待てばくるようでしたので、吉祥寺で待機。

Img_2545

奥で一枚。

Img_2546

引いて一枚(吉祥寺)。※共に修正済み

中央快速線にて最後の活躍を続ける201系。本日は、H4編成が43Tの運用に入っており、撮影することができました。

Xデーは夏から秋?どのみち、早めに記録しておく必要がありそうですね。。。


« 田園都市から直通 急行「フラワーエクスプレス」 | トップページ | ローマ字併記の新幕登場 東武20000系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/29554391

この記事へのトラックバック一覧です: 芝桜咲き誇る富士山麓へ 快速「お座敷富士芝桜」・「富士芝桜まつり」:

« 田園都市から直通 急行「フラワーエクスプレス」 | トップページ | ローマ字併記の新幕登場 東武20000系 »