« 芝桜咲き誇る富士山麓へ 快速「お座敷富士芝桜」・「富士芝桜まつり」 | トップページ | 【重要】コメント及びトラックバックの承認制導入について »

2009年5月10日 (日)

ローマ字併記の新幕登場 東武20000系

最近、ほぼ必ずと言っていい程見ることのできる行き先表示へのローマ字併記。ですが、東武鉄道20000系は、頑として日本語のみの表示を続けてきました(苦笑

ですが、そんな20000系にもいよいよローマ字を併記した編成が登場しました。

これを撮影してきました。

Img_2607

ローマ字併記の新幕を装備した21806F(姫宮)。

中央線の臨時列車の撮影を終えた後、上野経由で久喜へ。ここで東武線に乗り換え、まずは姫宮へ赴きました。

ここで、狙いの21806Fを待ちました。

Img_2602

確かにローマ字が併記されている・・・21806F(姫宮)。

話には聞いていましたが、いざ実物を見るとかなり新鮮な感じです。

前面、側面の各表示機も撮影してみました。

Img_2605

前面行き先表示機。

Img_2603

側面行き先表示機。

しつこいようですが・・・本当にローマ字が入っています。

交換は徐々に行われているようで、本日運用にはいっている編成の見る限りは21806Fでしか確認することができませんでした。ですが、リンク先の「大好き!8000系」さんによると21803Fも交換されているとか。

東武動物公園で折り返してくる同編成を新越谷で狙うために移動。到着してみると、幾人かの同業の方がいました。

そんな中、20分程したところで接近放送が掛かりました。

Img_2616

高架線を上ってくる21806F(新越谷)。

表示を「中目黒」に変更し、到着となりました。

Img_2621

やはり違和感・・・。

似合っていますが、やはり今までと違うということで違和感があります。ですが、これが増えてくれるのは私としても嬉しい限りです。

この列車を見送り、春日部方面に戻りました。

10000系の未修繕編成を狙う傍ら、姫宮で待っていると従来の幕を装備した編成が到着したので同時に掲載しておきます。

Img_2633

日本語のみの幕を装備している21805F。

Img_2632

従来の幕をアップで(いずれも姫宮)。

こう見ると、逆に物足りない感じがします。この幕もその内姿を消すことになると思うので、早めに記録しておく必要がありそうです。

これを撮影し、終了としました。

いつもは地味な20000系も、少しは現代的な感じになった感がある今回の小変化。全編成に普及するのはいつになるでしょうか。。。


« 芝桜咲き誇る富士山麓へ 快速「お座敷富士芝桜」・「富士芝桜まつり」 | トップページ | 【重要】コメント及びトラックバックの承認制導入について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/29555553

この記事へのトラックバック一覧です: ローマ字併記の新幕登場 東武20000系:

« 芝桜咲き誇る富士山麓へ 快速「お座敷富士芝桜」・「富士芝桜まつり」 | トップページ | 【重要】コメント及びトラックバックの承認制導入について »