« 「しんしんと・・・」雪中撮影記─水戸線にて─ | トップページ | 改正からの“花形運用” 「あけぼの」、EF64形0番台牽引へ »

2009年3月 2日 (月)

都会に残るローカル線 西武多摩川線へ

さて、晴れたり雨だったりと忙しい天気だった本日は、のんびりと撮影に行って来ました。

今回訪れたのは、JR中央線武蔵境から分岐している、都会に残るローカル線、西武多摩川線です。

Img_8746

西武旧101系の最後の牙城となっている、多摩川線(新小金井)。

前々から撮影に出掛けたかった多摩川線。先日も計画したのですが、あいにくの天気だったために断念した経緯があり、本日訪れることに。

小岩で青空フリーパスさん、吉祥寺で平塚電留線さん、武蔵境でふつこさんと合流し、一路西武多摩川線へ。

まずは、停車中の101系に乗り込み隣の新小金井へ。

Img_8743

到着する武蔵境行き(新小金井)。

新宿から僅か20分の所を走行している割に、4連が行ったり来たりしている、どことなく不思議な感じの路線です。今はもうここでしか見ることのできない旧101系、頑張っていました。

さて、新小金井から外に出て、事前に調べておいたポイントへ移動。

Img_8753

草がうっとおしいけど、なかなかの良ポイント(新小金井~多磨間)。

4連なので構図に若干迷いましたが、なかなかいい感じのポイントでした。ローカル線とはいえ10分~15分に一本の割合での運行のため、飽きることはありませんでした。

更に場所を移動、上画像の奥に写っている陸橋へ。

Img_8760

俯瞰で一枚。

投石防止柵などがないので、自由な構図で撮影することが出来ました。

こちらは是政行きでしたので、逆側で武蔵境行きも撮影。

Img_8772

28mmでギリギリまでひきつけて。

こちらはひきつけてみましたが、これもなかなかいい感じでした。ここまで自由度の高い俯瞰ポイントもなかなか珍しいですね(笑)。

この後、新小金井に戻って再度武蔵境に戻ることに。その前に、新小金井で是政行きを撮影しました。

Img_8777

カーブを曲がって入線する旧101系(新小金井)。

ここもなかなか良い感じに撮影できるポイント。とは言っても失敗したので、また来たときにリベンジしたいところです。

この列車と交換した武蔵境行きに乗り込み、武蔵境へ。ここでは、こんな並びを見ることが出来ました。

Img_8781

終焉間近の201系と(武蔵境)。

隣の中央快速線のホームに、201系が到着。短い間ながら、古豪同士の並びを見ることが出来ました。

最後に、乗ってきた編成が発車した後に到着する当駅止まりの列車を撮影することに。

Img_8807

近代的な高架線を走る西武の古豪。

高架化されて間もない武蔵境の多摩川線ホーム。旧101系が轟音を立てて到着するのはなかなかシュールな光景かもしれません。。。

これを撮影し、本日は終了としました。

あまり長い間いませんでしたが、かなり楽しむことができる路線でした。また今度、春の代名詞「桜」が咲いたときに訪れたい路線でしたね。

最後に、ご一緒した青空フリーパスさん、平塚電留線さん、ふつこさん、お疲れ様でした。


« 「しんしんと・・・」雪中撮影記─水戸線にて─ | トップページ | 改正からの“花形運用” 「あけぼの」、EF64形0番台牽引へ »

コメント

こんばんは。

東京の都会では珍しい単線の路線ですね。中央線高架化の影響で他の路線と隔離(?)されてしまているので、101系低運車が相変わらず走っているのですね。一回行ってみたいと思いました。

話し変わりますが、鉄道気軽にお出かけ紀行がココログに移転しました。リンク集の修正お願いいたします。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ユーブ | 2009年3月12日 (木) 22時50分

ユーブさん>
こんばんは。コメントありがとうございます。

そうですね。都会に近いのに、とてもローカルでのんびりとした雰囲気の漂う興味深い路線でした。
桜の咲く時期にはかなりいい画が見つけられそうです。是非一度訪れてみてください。
ちなみに、既に連絡線は設置済みなので、完全に隔離されているわけではないようです。

リンク>
了解です。修正させていただきます。

投稿: 緑のあずさ | 2009年3月13日 (金) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/28429246

この記事へのトラックバック一覧です: 都会に残るローカル線 西武多摩川線へ:

« 「しんしんと・・・」雪中撮影記─水戸線にて─ | トップページ | 改正からの“花形運用” 「あけぼの」、EF64形0番台牽引へ »