« お疲れさま、ザンマル。 | トップページ | リンク集に「大好き8000系!」を追加しました。 »

2009年1月14日 (水)

最後の別れに・・・寒空の渡瀬北留置線へ

1月も中旬、途端に寒さが増しましたね。皆さん、お体にはお気をつけください。

さて、遅くなりましたが12日月曜日の話です。

9日に渡瀬北留置線へ回送された8130Fの解体が早々に開始されたとの連絡を受けたので、予定を変更し急遽訪れてきました。

Img_7316

留置線で最期の時を待つ、クハ8130とクハ8612(渡瀬北留置線)。

「渡瀬北留置線に一緒に行きませんか?」と事前に参加者を募ったところ、地元民のspaciaryomoさんより参加したいとの連絡を受けたので、日程調整を行い、渡瀬駅前で落ち合うことに。

渡瀬駅前で予定通りspaciaryomoさんと落ち合い、渡瀬北留置線へ向かいました。

到着した私たちの目の前には、いつも通り寂しいあの光景が広がっていました。

そして、目の前には8130Fの片割れが留置されていました。

Img_7223

留置線で解体を待つクハ8130(渡瀬北留置線)。

8130Fの内の上り方2両、つまりクハ8130とモハ8130は留置線に手付かずで残されていました。ですが、そこにはあれだけ元気に走っていたあの頃の表情は見られませんでした。。。

情報通り、下り方2両、つまりモハ8330とクハ8430は既に分割され、アスベスト撤去小屋へ。モハ8330は解体始まっていました。

Img_7265

アスベスト撤去小屋から顔を覗かせるクハ8430。

とうとう現役時代にその顔を拝むことの出来なかったクハ8430。撤去小屋から顔を出していたものの手前の保線用機械に阻まれ、結局しっかりと撮影することは出来ませんでした。

一旦戻り、モハ8230を撮影。

Img_7273

貫通扉がないため車内が丸見えとなっているモハ8230。

モハ8230は妻面を見せたままの姿で留置されていました。痛々しい姿です。。。

最後に他の留置車両を撮影。

Img_7341

森林公園区から回送されてきた8513F。

留置線には8130Fの他に、森林公園区から回送されてきた8510F、8512F、8513F、8525F、8531Fが居ました。これらの車両から解体されるだろうと考えていただけに、回送直後の8130Fの解体が直ぐに開始されたのは、今でも信じられません・・・。

こうして、8130Fに最後の別れをし、帰路につきました。

8月に回送された8127Fが10月まで残っていたので、同じ位残っているだろうと思っていた矢先の解体開始。そういえば、5050系の時にも同じ様な事例があったのを思い出しました。確かに、解体するのに順番なんて関係ありません。危ないところでした。

8130F、今週中には編成全てが消滅するでしょう。本当に・・・今までお疲れ様でした。

また、ご一緒したspaciaryomoさん、お疲れ様でした。

************************************************************************

以下、解体シーンを含む衝撃的な画像を掲載してございます。かなりショッキングな画像なので、られるかどうかの判断は各自皆様に全て一任させていただきます。なお、以下の画像を見たことによる精神的、身体的な影響に関し、管理人は一切責任を負いかねますのでご了承ください。

************************************************************************

モハ8230の奥の解体線には、解体中で無残な姿を晒すクハ8614がいました。

Img_7287

側面をバーナーで焼き切られ、装備していたほぼ全ての備品をとられた状態のクハ8614。

こんなに惨い光景・・・初めてです。正直、最初見たときは言葉を失いました。あまりにも酷い惨状です・・・。アスベスト撤去のため車内の殆どの備品を取り払われ、側面にバーナーで穴を開けられた上、床下機器は台車も含めて外され、地面に直置きされているクハ8614。前面のガラスやライト類は残っていますが、それにしても痛々しすぎる光景です。傾いているのがなお痛々しい・・・。

解体が始まるかと思いましたが、結局始まらず。ですが、奥では祝日にも関わらず重機が稼動しています。最大望遠にして覗いてみると・・・何か解体してる・・・?

Img_7259

銀色の車体が解体されていた。

銀色に輝く車両が解体されていました。窓の形状や状況からすると東京メトロ7000系の内8連化の際に余剰となった7600・7700形の様な気がしますが、はっきりとしたことは言えません・・・。重機の腕によって、パタン、パタンと畳むように解体されていたのがあまりにも衝撃的でした・・・。


« お疲れさま、ザンマル。 | トップページ | リンク集に「大好き8000系!」を追加しました。 »

コメント

はじめまして。区間準急竹ノ塚行きと申します。よろしくお願いします。

先日、お亡くなりになられた8130F、もう解体が始まっているのですか・・・。

下の記事の、8130F追悼特番、見させてもらいました。

私も復活からの半年間、緑のあずさ様と同じように、この編成を必死で追いかけていました。

この編成が、私が塾に行く前にいつも撮っている、竹ノ塚18時23発の始発浅草行きに入ることが分かったら、塾じゃない日でも、振り替えて塾へ行きました。(塾じゃない限り、夕方6時以降、外出できないため。)

話は変わりますが、先月の中頃に実現した、11480F+11267Fですが、私も撮りました。
(別館も見させてもらいました)

今後もよろしくお願いします。

投稿: 区間準急竹ノ塚行き | 2009年1月17日 (土) 20時34分

区間準急竹ノ塚行きさん>
コメントありがとうございます。

本日同所へ訪れた私の仲間からの報告によりますと、既にクハ8130の解体も開始され、いよいよ「8130F」という編成自体の消滅も近いようです。

追悼特番>
ご観覧頂きありがとうございます。
確かに、あの編成を追っかけることに私自身も「必死」になっていたのかもしれませんね。学校の行き帰りにくまなく目撃情報を探していたのも懐かしい思い出です。

そうですか。私も、他の予定をずらしてこの編成の撮影に向かったことが何度もありましたね。

別館>
今一度・・・ご観覧頂きありがとうございます。
あの組み合わせは、次は何年後に組成されるかという位貴重なものでしたね。今度は太陽の下でしっかりと撮影してみたいものです。

こちらこそ、よろしくお願い致します。

投稿: 緑のあずさ | 2009年1月17日 (土) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/27140722

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の別れに・・・寒空の渡瀬北留置線へ:

« お疲れさま、ザンマル。 | トップページ | リンク集に「大好き8000系!」を追加しました。 »