« 引退へのカウントダウン・・・ 快速「EF55碓氷」を撮る! | トップページ | 大幅な遅延を乗り越えて・・・ 寝台特急「北斗星」「カシオペア」を撮る! »

2008年12月28日 (日)

兵どもが夢の跡・・・ 碓氷峠鉄道文化むらへ行ってきました

昨日27日の話です。

前記事の通り快速「EF55碓氷」の撮影をした後は、横川まで行き隣接する「碓氷峠鉄道文化むら」へ訪れてきました。

Dscf6514

“峠のシェルパ”の集い(碓氷峠鉄道文化むら園内)。

信越本線高崎側の現在の終点、横川。以前はここから現しなの鉄道軽井沢までの区間にも鉄道が通っていましたが、1997年の長野新幹線の開業により廃線になりました。ご存知、「碓氷峠」をです。

そんな碓氷峠の主、EF63がネグラとしていた横川運転区の跡地に開設されたのが、今回訪れた「碓氷峠鉄道文化むら」です。EF63の動態保存や多くの車両の保存・展示を行っていることな有名な同所、訪れるのは今回は初めてです。

まずは、入り口右側にあるEF63の運転体験線へ。丁度運転体験が始まったので、撮影してみました。

Dscf6226

体験線を走行するEF63 24、25+ヨによる体験列車。

昨日27日は第4土曜日で、偶然にも「重連推進連結」が行われていました。やはり、ロクサンは重連じゃないと・・・。初めて見る“峠のシェルパ”は、本当に格好良く、力強いものでした。

これを撮影し、園内へ。その前に、埼京線もどきさんは帰られました。寒い中お疲れ様でした。

園内に入り、まずはこんな車両を撮影。

Dscf6265

特急「あさま」で使われていた189系(クハ189-506)。

特急「あさま」の任に就いていた、189系の先頭車、クハ189-506でした。展示直後は「グレードアップあさま」色でしたが、国鉄色へ塗り替えられました。前塗装も似合っていましたが、この塗装がやはりしっくり来ますね。

その後は、碓氷峠ゆかりのこの機関車を見学。

Dscf6314

まずはロクサン10号機。

園内に7両が保存されている、“峠のシェルパ”EF63。粘着鉄道方式に切り替えられてからずっと碓氷峠を走行する列車の補機として活躍してきましたが、97年の廃線と共に引退、以来各地で保存されています。

その隣にはこの機関車が。

Dscf6324

なかなか愛らしい顔つきのEF62。

EF64も好きですが、このカマも可愛らしいですね(笑)。ロクサンがゴツい分、更に可愛らしい感じです。現役のときに撮影したかった・・・。

Dscf6316

EF62 54の運転台。

この「碓氷峠鉄道文化むら」の特徴として、殆どの車両の運転台に上がれるというのが挙げられます。いつもは総合車両センターの一般公開などでしか見れない運転台をここまでのんびりと観察できる所も珍しいのではないでしょうか。

隣接する庫内には、こんな車両がいました。

Dscf6328

準鉄道記念物に指定されているED42 1。

碓氷峠がアプト式であった1934年~粘着鉄道切り替えの1963年まで使用された、アプト式機関車、それがED42です。現在は準鉄道記念物に指定され、大切に保存されています。

さて、続いて外の展示場を覗いてみることに・・・と思ったのですが、ここで体験運転のEF63が動いていたのでバリ順の下撮影することに。

Dscf6353

重連で走行するEF63。

改めて格好良いと感じましたね。前面への日の当たり具合が微妙ですが・・・。また今度撮影に来たいところです。

隣には、こんな車両が。

Dscf6367

189系「グレードアップあさま」色。

園内で一番新しい保存車両の内の2両、クハ189-5とモハ189-5です。この2両は碓氷峠廃止後は丸山変電所付近に編成毎展示されていたのですが、部品盗難が相次いだため横川駅での展示に変更された経緯があります。
2005年には編成中のこの2両と一緒に展示されていたEF63 11、12が園内に搬入され、それ以外は解体されました。
搬入当時は荒廃していた同車ですが今年になって綺麗に蘇りました。今後どう扱われるのか、注目です。

この車両達の反対側に、夥しい数の保存車両郡がいました。

Dscf6373

碓氷峠で活躍したEF62 1(左)と貨物用であったEF15 165(右)。

Dscf6406

各地のローカル線で活躍したキハ20型の1両、467。

Dscf6491

寝台特急牽引用として使われたEF60 501。

Dscf6500

EF65型500番台の内、貨物用(F型)に分類される520号機。

Dscf6477

関門トンネルで活躍したステンレス車体のEF30 1とお召列車牽引実績もあるEF58 172。

Dscf6431

栄光の“峠のシェルパ” 1号機。

Dscf6452

北陸地方にて活躍したEF70 1001。

Dscf6488

常磐線や東北本線で活躍した交直流機、EF80 63。

Dscf6509

川越線などで活躍したステンレス試作車のキハ35 901。

Dscf6426

全国で活躍した“デゴイチ”ことD51 96。屋外展示車両では唯一前照灯が点灯していた。

Dscf6416

丸目が可愛らしいDD51 1。

Dscf6385

セノハチ越えに挑んでいたEF59 1。

Dscf6524

スノープラウが凛々しい除雪機、DD53 1。

ざっと見てきましたが、こんなに展示車両があるんですね。鉄道博物館にも引けをとりません。これ以外にも何両かあるのですが、撮影し忘れました(汗
残念なのは、ほぼ全ての車両が状態が今一良くないところです。屋根がないので仕方ないですが、再整備をお願いしたいところ。もちろん、園側はやりたい気持ちで山々なんでしょうが・・・。

外の休憩スペースには、こんな車両が用いられていました。

Dscf6470

JT「やまなみ」「せせらぎ」が登場するまで活躍したお座敷客車、「くつろぎ」。

お座敷客車「くつろぎ」が、車内はそのまま休憩用車両として置かれていました。

Dscf6463

車内の様子。

車内には座布団や机が置かれ、快適な休憩スペースとなっていました。

ここで少し休憩していたところで時間となったので退散しました。。。

初めて行きましたが、かなり楽しめた「碓氷峠鉄道文化むら」。また今度、寒くない日に(汗)来てみたいところです。


« 引退へのカウントダウン・・・ 快速「EF55碓氷」を撮る! | トップページ | 大幅な遅延を乗り越えて・・・ 寝台特急「北斗星」「カシオペア」を撮る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/26559341

この記事へのトラックバック一覧です: 兵どもが夢の跡・・・ 碓氷峠鉄道文化むらへ行ってきました:

« 引退へのカウントダウン・・・ 快速「EF55碓氷」を撮る! | トップページ | 大幅な遅延を乗り越えて・・・ 寝台特急「北斗星」「カシオペア」を撮る! »