« 偶然の産物・・・ 8130F、珍運用に! | トップページ | 思わぬサプライズも・・・! 東武ファンフェスタへ行きました~後半 »

2008年11月30日 (日)

思わぬサプライズも・・・! 東武ファンフェスタへ行きました~前半

最近は、お天気に恵まれています。本日も、爽やかな晴天となりました。

そんな本日は、東武、南栗橋車両管理区・南栗橋工場で行われた、「東武ファンフェスタ」へと行って来ました。

少し長いので、前半と後半とに分けてアップします。

では、まずは前半、ミステリー列車往路・工場編です♪

Dscf5462

塗装機の中から、20050系を見る(東武ファンフェスタ会場内)。

ntまずは、朝の2402レの充当される8130F+8508Fを撮影するため、2400レから活動開始。草加からmelonpanさんと、牛田から葛飾特快さんと合流し、堀切へ。

ここで、雑談をしながら同編成を待ちました。

Dscf5400

朝日を浴びながら到着する8130f+8508F(堀切)。

前面の大部分が影ってしまいましたが(汗 やはり、いつ見ても格好良いです。

ここで、melonpanさんはこの後の「ミステリートレイン」に乗られるためにお別れ。短い時間でしたがお疲れ様でした。

この後、葛飾さんと共に少しブラブラ。少し経ったところで、区間急行東武動物公園行きに乗り込み、北上を開始しました。

どこで撮影するか思案している内に、春日部に到着してしまいました。

と、ここでmattohさんとばったり。姫宮に行かれるということでしたので、葛飾さんと共に姫宮に移動。

姫宮到着時点で、既に北千住を出ている時間でしたので、何本か練習しながらミステリー列車を待ちました。なお、この時車内よりmelonpanさんの実況メールが来ていた関係で、悠々と準備することができました。melonpanさん、本当にありがとうございました!

区間急行が通過したと同時に接近放送が鳴り、来ました。

Dscf5410

懐かしの急行りょうもうのHM掲げ通過する、1819F(姫宮)。

なんと、前面には懐かしの急行りょうもうのHMを掲げているではありませんか!事前に確認していたとは言え、初めて見る姿にテンションはかなり上がりました(笑)。

と、ここで更なるサプライズ!

振り返ってみると、1800系を改造して出来た350系による特急「しもつけ」が通過!見事に並びを捕らえることに成功しました。

Dscf5412

改造前と改造後。

これはかなりコア且つ渋い並び。思わぬ出来事に、一行のテンションは更に上がります。

ここでの撮影の終了後は、お二方と談笑しながら南栗橋へ向かいました。

駅前では、毎年恒例のシャトルバスを撮影。

Dscf5415

例年通りの行き先表示(笑)。

今年も、例年通り「直通|東武ファンフェスタ」表示でした。 今はもう慣れましたが、初めてみたときの衝撃はかなりのものだったのを覚えています。

さて、バスで行くことも考えましたがかなり長い列が出来ていましたので、徒歩で移動することに。

またも談笑しながら移動すると、既に入場が始まっていました。

中に入ると、まずはこの編成がいました。

Dscf5419

100系「スペーシア」が展示されていた(東武ファンフェスタ会場内)。

東武の看板特急、100系「スペーシア」(102F)が展示されていました。車両の前には板が敷かれていたことから、記念撮影用に用意された編成のようです。

その隣には、休憩用車両が。

Dscf5422

10050系11658Fは休憩所に。

例年なら30000系が使用されていたこの休憩所ですが、今年は10050系11658Fが使用されました。大型のHMはなかなかお似合いです。また、行き先・種別表示機は「普通|東武日光」を表示。公開の名物、珍表示が早速炸裂しました(笑)。

mattohさんとはここで一旦別れ、葛飾さんと共にまずは工場内へ。

広大な工場内、一番手前には早速車両が展示(留置?)されていました。

Dscf5425

20050系21852Fの4~8号車。

20050系21852Fの4~8号車でした。またマニアックなものを展示してきました。
ところで・・・一番手前のモハ24852だけは何故か製造銘板が平成13年になっていました。実はこの編成、平成12年に中目黒で発生した脱線事故の当該編成で、この車両は大破したため代替新造したものでした。普段何気なく見ている車両にも、ドラマあり。少ししんみりとしてしまいましたね・・・。

更に歩みを進め、先頭車側から撮影。

Dscf5441

あれ?なんか表情が・・・。

こうしてみると、あまり気にかけていなかった20000系列もなかなかいい顔つき・・・。どうもまた、追っかけ対象が増えるようです。

さて、振り返るとこんな車両がいました。

Dscf5444

凄まじい顔つきのクハ8191・・・。

クハ8191がなんか大変なことになっています。バテを盛ってる途中でしょうか。

この逆側、ドア開閉操作体験にはこの編成が使用されていました。

Dscf5449

11203Fが使用された、ドア開閉体験。

昨年の11204Fに引き続き、10000系2連が使用されたドア開閉体験。昨年と同じく、20周年の際に取り付けられていたHMを掲げ、黙々と任務をこなしていました。

さて、更に奥に行くと出場間近なこの編成が。

Dscf5458

ピカピカの8567F。

綺麗になった8567F。ただ、電源は切られており、昨年のような珍表示は無し・・・。

これを撮影し、外の車両撮影会場へと移動しました。

(後半へ続く)


« 偶然の産物・・・ 8130F、珍運用に! | トップページ | 思わぬサプライズも・・・! 東武ファンフェスタへ行きました~後半 »

コメント

 こんばんは。すでに10日が過ぎましたが、当日はお世話になりました。

 実は東武ファンフェスタ号は全くのノーマークでして、本線上を走る1800系の姿を収めることができたのは大きな収穫でした。やはり「りょうもう」のヘッドマークの方が、「臨時」よりもしっくり来る気がしますね。

 リンクの件、ありがとうございます。こちらも設定しておきましたので、ご報告いたします。それでは。

投稿: mattoh | 2008年12月11日 (木) 23時05分

mattohさん>
コメントありがとうございます。

こちらこそ、当日はお世話になりました!
確かに、1800系には「りょうもう」のHMが一番似合っていますね。私は北千住で回送を見かけたのですが、「りょうもう」HMを掲げていたので本当に驚きました。

リンクありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

投稿: 緑のあずさ | 2008年12月12日 (金) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/25793913

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬサプライズも・・・! 東武ファンフェスタへ行きました~前半:

» Revival Express RYOMO [葛飾特快 Special Rapid Service KATSUSHIKA]
11/30は、例年東武鉄道南栗橋車両基地で開催されている「東武ファンフェスタ」に [続きを読む]

受信: 2008年12月 5日 (金) 23時23分

» 2008年東武ファンフェスタ-前編-(まだまだ1800系2008Ⅴ) [岸田法眼のRailway Blog.]
◆すいている北千住南口 2008年11月30日(日曜日)7時38分、東武鉄道(次からは「東武」と略す)伊勢崎線(通称、「東武線」)北千住へ。南口を出て、首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線と東武線の券売機のあいだでは、団体専用列車〈東武ファンフェスタミステリー号〉南栗橋行きの受付が行なわれており、左側は東武トラベルの支店で予約申し込みをした方、右側はインターネット予約をした方の窓口となっている。 2005年から東武ファンフェスタを開催しているが、2008年も開催。東武では「2008年東武ファンフェス... [続きを読む]

受信: 2008年12月 6日 (土) 19時50分

» 【11/30】往年の急行りょうもう号走る~ミステリートレイン「東武ファンフェスタ号」 [mattoh]
 南栗橋車両管理区で毎年開催される東武ファンフェスタ。今年も先週の日曜日に行われ [続きを読む]

受信: 2008年12月11日 (木) 23時06分

« 偶然の産物・・・ 8130F、珍運用に! | トップページ | 思わぬサプライズも・・・! 東武ファンフェスタへ行きました~後半 »