« 紅葉、真っ盛り・・・箱根へ | トップページ | 青い千代田線、走る~07系、千代田線にて運用中! »

2008年11月16日 (日)

2年振りの運転 快速「とちぎ秋まつり」

昨日からの天気の崩れは、今日まで続きました。最近、撮影に行くたび天気がよくありません・・・。

そんな中、本日も撮影に行って来ました。

なお、別館の関連記事はこちら

Dscf5060 

特製HMを掲げ運転された快速「とちぎ秋まつり」(久喜)。

福島にお住まいのデスザンバさんが家族の用事で関東方面に沿線に来られ、日曜日はフリーだということで一緒に撮影に行って来ました。

本当は朝から出撃したかったのですが、私自身も少し家の用事につき合わされ、自宅を出たのは8時過ぎ。当初予定していた急行「ぶらり鎌倉」は時間的に無理と考え、宇都宮線経由で運転された快速「とちぎ秋まつり」を狙うことに。色々と考えた挙句、初撮影の白岡で待機しました。

何本か練習で撮影し、本番の時間に。

Dscf5004

特製HM(ステッカー)を貼り付けて運転された快速「とちぎ秋まつり」(白岡)。

特急シンボルマーク付き、183系OM103編成が充当された快速「とちぎ秋まつり」。特製HMステッカーを掲げて疾走する姿は、なかなかサマになっていました。

この後神田へ向かい、デスザンバさん、青空フリーパスさん、埼京線もどきさんと合流、各種撮影を行いました。

青空さんが帰られ、デスさん、もどきさんと共に久喜へ。ここで、復路をバルブしました。

Dscf5056

久喜に到着した快速「とちぎ秋まつり」。

古河には停車しない割に、久喜には停車する同列車。だからバルブ出来た、という側面はあるのですが。。。

Dscf5058

HMのアップ。

特製HMは、祭りに登場する物をモチーフにしているようです。なかなか賑やかなHMでしたね。

これを撮影したところで発車時間となり、同列車は静かに終着駅、上野へと出発していきました。

栃木市で行われる「とちぎ秋まつり」は2年置きの開催となっています。この列車は、前回2006年の開催時に引き続き、2年後の今年も運転されました。

2010年、またこの姿を見ることは出来るのか。その時を楽しみにしたいですね。


« 紅葉、真っ盛り・・・箱根へ | トップページ | 青い千代田線、走る~07系、千代田線にて運用中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/25395271

この記事へのトラックバック一覧です: 2年振りの運転 快速「とちぎ秋まつり」:

« 紅葉、真っ盛り・・・箱根へ | トップページ | 青い千代田線、走る~07系、千代田線にて運用中! »