« 14系リゾート&シュプール車、上京! | トップページ | E233系3000番台を撮る! »

2008年10月25日 (土)

東海道線撮影に浸る!

昨日の大雨が去り、朝はどんよりしていた空も昼間にはだいぶいい感じになりましたね。

そんな本日は、久々の東海道線方面へと出向いてきました。

Dscf3918

平塚を発車してゆくE231系。

本日は、二宮~大磯間にて南2レ、951レと狙うつもりでしたが、いざ朝起きてみると・・・いつのまにか出発予定の1時間後でした(涙

かなり遅くなってしまい、結局951レから撮影・・・大磯で待機し、列車の通過を待ちました。

Dscf3914

EF65 1069牽引で貨物線を通過する951レ(大磯)。

思いっきり串っていますがお気になさらず・・・(ぉ 前身の3363レに比べると幾分か整った編成になっていますが、やはり突然コキ200が入っていたりと、興味深い編成を組んでいますね。

この後平塚へ戻り、二宮~大磯間のポイントまで自転車で行き、撮影されていた平塚電留線さん、青空フリーパスさんと合流するために平塚へ。

到着したら、後30分掛かるとの連絡が。暇なので、跨線橋から下り列車を俯瞰してきました。

まずは、東海道線の主力、E231系を撮影。この中の一コマは、扉画像に使用しています。

何本か撮影していると、この列車が通過していきました。

Dscf3920

爆音を立てて通過していった185系による特急「踊り子」(平塚)。

爆音を立てて通過していったのは、185系による特急「踊り子」でした。国鉄型の響きを手軽に聞くことができるこの形式、懐かしい響きを残し、伊豆方面へ去っていきました。

この次の快速「アクティー」が、E217系・E233系の運用であるA53+A153による列車でした。E233系を期待し、待ってみると・・・。

Dscf3926

E217系F-01編成+F-51編成が充当されていた。

到着したのは、E217系F-01編成+F51-編成でした。E233系じゃないのは残念でしたが、この編成はこの編成で好きなのでヨシとします。

この列車を撮影したところで、お二人より到着したとの連絡が入りましたので、集合場所まで移動、合流しました。

ここからは平塚を熟知する平塚さんによる撮影地巡りを予定していたのですが、どの撮影地もなかなか駅から離れたところにある・・・そこで利用したのが、駅前にあるレンタサイクル。200円出すだけで、自転車1台を1日利用することができるかなり使えるシロモノでした。

ということで、平塚さん、青空さんと共に自転車を走らせ、馬入川を越えて茅ヶ崎市内へ。少し行ったところにある撮影地で撮影を開始しました。

まずは、こんな列車が通過。

Dscf3933

EF200形の試作機、901号機牽引の貨物列車(平塚~茅ヶ崎間)。

EF200-901による貨物列車が通過しました。何レなのかは失念しました(汗

EF200形、実はしっかり撮影するのは初めてでした。初撮影が901号機とは、なかなか幸先の良いスタート(?)を切ることが出来ました。

間に何本か挟み、本日の狙いであったこの列車を撮影。

Dscf3947

EF65 1079+ワム+コキによる、3461レも通過。

東海道のワム貨、3461レ。越谷貨物タ~新鶴見信号所が高崎PF、新鶴見信号所~相模貨物タが新鶴見PF、相模貨物タ以南は吹田66と、三回も釜を替えながら南下するこの列車は、東海道線では3460レと共に唯一のワム貨となってしまいました。2軸貨車を連ねて走り行くPFのかっこよさは、旅客列車にはないものでした。

この列車を撮影したところで、鞍替え。馬入川を渡り、平塚駅を通過し、向かった先は相模貨物ターミナル付近でした。950レにて戻ってくるEF200-901を撮影するため、ターミナルから少し出た所で待機。

そして、通過。

Dscf3954

EF200-901による950レ(大磯(相模貨物タ)~平塚間)。

先ほどは微妙な出来でしたが、こちらは満足の行く出来でした。秋らしく、ススキの中を進む901号機。これは格好良い!

この後、続行でJT「リゾートエクスプレスゆう」が通過するということで、引き続き待機。

すると、平塚さん如くいつもは来ないタイミングでEF66牽引の貨物列車が通過しました。

Dscf3958

突如通過したEF66牽引の貨物列車。

どうも遅延しているようでした。。。ハイパワーロコ、EF66。間近を通過していく姿は、本当に迫力満点でした。

さて、間髪入れず目的の「リゾートエクスプレスゆう」が通過しました。

Dscf3959

尻切れ・・・(汗

尻が切れましたが、まぁ見れるものにはなりました。納得のいくリベンジがしたいところです。

この後は使徒さん、月海さん、あしがら人さんと合流し小田急に行く予定でしたが、時間的に難しそうと判断し、断念。そのまま自転車を転がし、すぐ隣の相模貨物ターミナルの観察に行きました。

線路を渡る陸橋から見渡すと、先ほどのEF65 1079や入れ替え用のDE11などが。時間もあったので、撮影してみました。

Dscf3972

3461レで到着したEF65 1079(相模貨物ターミナル)。

先ほど撮影したEF65 1079は、入れ替え灯(?)を点灯したまま留置されていました。新鶴見の原色赤プレPFは、兼ねてからしっかり撮影したいと思っていたので、これは思わぬサプライズとなりました。

その奥には、特徴的な外観のこいつが。

Dscf4017

コキを従え入れ替え中のDE11 2003。

床下機器を覆うように設置されているカバーが特徴的な、DE11 2003が入れ替えを行っていました。こちらも、見るのは初めて。コロコロ動く姿がかわいらしく、でも煙を吐きながら入れ替えする姿には迫力もまた、感じました。

・・・やることもなく撮影を続けるうちに、いつのまにか真っ暗になってしまいましたので、留置され続けていた1079号機をバルブしてみました。

Dscf4095

昼間とは違う迫力を醸し出す1079号機。

先ほどとは違う迫力を見せ付けてきた、1079号機。これだからバルブはやめられません。

この後少し遊び(笑)、帰宅しました。

寝坊のために満足の行く撮影はできませんでしたが、それでもかなりの収穫を得ることが出来ました。ご一緒した皆さん、お疲れ様でした。


« 14系リゾート&シュプール車、上京! | トップページ | E233系3000番台を撮る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/24745666

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道線撮影に浸る!:

« 14系リゾート&シュプール車、上京! | トップページ | E233系3000番台を撮る! »