« 西武ミステリー号、運転! | トップページ | なにやら回ってきましたので・・・ »

2008年8月22日 (金)

秩父鉄道1000系 リバイバルカラーを撮る!

ミステリー号撮影の前後、この車両達も撮影して来ました。

Dscf0467

羽生に佇む、1000系リバイバルカラー・スカイブルーの1001F。

東武線で羽生に着いた際、秩父鉄道のホームに停車してたのは色鮮やかなスカイブルーの1001Fでした。早速、東武のホームからこの編成を撮影。

Dscf0471

三峰口寄り先頭車、デハ1001号(羽生)。

リバイバル塗装第二号として、オレンジバーミリオンの1011Fに引き続きスカイブルーに塗装変更された1001F。変更されてから半年以上が経ち、車体にはいい感じの汚れが付着してきました。

さて、この編成の後続の急行「秩父路」3号で長瀞へ行ったのは前記事の通りです。

ここで撮影していると、この編成が到着・・・駅から少し離れていたので、慌てて撮影にいったのがこの画像です。

Dscf0490

リバイバル第一号、オレンジバーミリオンの1011F。

「秩父音頭まつり」のHMを掲げた1011Fは、記念すべきリバイバル第一号となった編成です。この顔には、一色塗装がかなり似合っていますね。

そして長瀞での撮影の終盤、またこいつがきました。

Dscf0502

羽生行きで到着した1001F。

この編成を撮影し、終了としました。

この日、カナリアイエローの1012Fは熊谷駅構内に、ウグイス(関西線色)の1009Fは広瀬河原車両基地に留置されていました。今度は、全編成を撮影に行きたいものです。


« 西武ミステリー号、運転! | トップページ | なにやら回ってきましたので・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/23175350

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道1000系 リバイバルカラーを撮る!:

« 西武ミステリー号、運転! | トップページ | なにやら回ってきましたので・・・ »