« リンク集に「西武線情報室」を追加しました。 | トップページ | 国鉄色で山を越え 快速「一村一山」運転! »

2008年7月19日 (土)

関東で“伊豆の夏”を 伊豆のなつ、今年も運転!

さて、久々の東武8000系初期修繕編成以外の記事を。

「伊豆急カラー」に変更され早2年、すっかりお馴染みの塗装を身に纏う東急8500系、8614F。毎年この時期は「伊豆のなつ」となり、伊豆のPR編成となります。

今年もこの伊豆急カラーの編成が、「伊豆のなつ」として運行されているので、撮影に行ってきました。

Dscf9540

久喜に停車中の8500系8614Fによる「伊豆のなつ」。

初運行であった2006年7月、この塗装にステッカーを貼り付けた姿で登場したこの編成は、8634F、8637Fの“TOQ-BOX”コンビなどと共に、8500系の珍車として扱われるようになりました。当初は運転終了後にこの塗装は終了となる予定でしたが、結局年を越えても変わることはなく、2007年も「伊豆のなつ」に充当されました。

そして今年。やはり、今年もこの編成が「伊豆のなつ」に抜擢されました。

Dscf9409

夜の闇の中、姫宮を通過する8614F「伊豆のなつ」。

先日久喜で8127Fを撮影後、姫宮で撮影していたら来ました。信号の赤色を側面に反射させながら疾走する9614F。なかなか格好良いです。

数日後、埼京線もどきさんと8516Fを撮影した際にも登場してくれました。

留置線から入線する8614F(久喜)。

Dscf9554

久喜に停車する8614F。

さて ここでの停車時間を利用し、貼り付けられているステッカーを観察してみました。

Dscf9537

 「伊豆のなつ」のシンボル的なデザインのステッカー。

Dscf9539

伊豆急の看板、2100系「アルファリゾート21」も起用されている。

Dscf9538

沿線の見所や、行事なども紹介している。

ステッカーは何種類かのバリエーションがあり、それぞれが伊豆の魅力を思う存分伝えてくれました。

東急では現在、田園都市線に5000系を投入し、8500系を置き換えを行っています。この編成もいつ引退するかはわかりませんが、それまでしっかり撮影していきたいと思います。

なお、この「伊豆のなつ」の運転期間は~8月31日までです。


« リンク集に「西武線情報室」を追加しました。 | トップページ | 国鉄色で山を越え 快速「一村一山」運転! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/22412089

この記事へのトラックバック一覧です: 関東で“伊豆の夏”を 伊豆のなつ、今年も運転!:

« リンク集に「西武線情報室」を追加しました。 | トップページ | 国鉄色で山を越え 快速「一村一山」運転! »