« 国鉄色で山を越え 快速「一村一山」運転! | トップページ | Perfect affection~初期修繕車の舞~ »

2008年7月21日 (月)

1年振りの営業 8130F、運用復帰へ

20日日曜日の話です。

本線で活躍していたものの、5050系置き換えのために東武宇都宮線へ鞍替え。ですが、それも長続きせずに結局2007年5月に運用から外れて以来新栃木区内に放置されていた不運の編成、東武8000系8130F(初期修繕編成)が時を経て運用入りしたという情報を得たので、撮影に行ってきました。

Dscf9696_2

100系スペーシアに抜かれる、8130F+8508F(草加)。

今月上旬、突如として北春日部区に回送されてきた8130F。長期留置で錆が凄まじい姿で到着した同編成は、入庫後に8508Fと編成を組み、一週間程留置が続きましたが、その間に錆を補修(上から塗りなおし)をしたようです。かなり綺麗になって出てきました。

そんな同編成が運用に入っていると、とぶてつ201さんからの情報(とぶてつさん、ありがとうございました!)を頂いたので、慌てて運用を調べて撮影に行ってきた次第です。

Dscf9699

休日3705レ 区間準急東武動物公園行きに充当された、8130F+8530F(春日部)。

この編成、本線時代はまともに撮影したことがありませんでした。そのため、撮影するのは今回がほぼ初めて。その初撮影が東武動物公園行きとは、幸先が良いというものです。

さて、この列車の折り返し、区間準急浅草行きも撮影してきました。

Dscf9712

区間準急浅草行きに充当される途中、特急を待避する8130F+8508F(せんげん台)。

この列車に乗車し、越谷へ。ここの車中で青空フリーパスさん、埼京線もどきさんに、遠征中のデスザンバさんのお三方と合流し、北千住へ。ここで撮影し、発車を見送りました。。。

実際に乗車してみて感じましたが、1年の留置(放置)を間に挟んだにも関わらず、複々線区間では急行顔負けの爆走をしてくれました。これからも、この編成の活躍に期待したいところです。


« 国鉄色で山を越え 快速「一村一山」運転! | トップページ | Perfect affection~初期修繕車の舞~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/22457862

この記事へのトラックバック一覧です: 1年振りの営業 8130F、運用復帰へ:

« 国鉄色で山を越え 快速「一村一山」運転! | トップページ | Perfect affection~初期修繕車の舞~ »