« 東武東上線で撮影 | トップページ | リンク集に「拝島分線。」「ポケモンとデジモンどっちがつよいの」を追加しました »

2008年5月24日 (土)

JRおおみや 鉄道ふれあいフェアに行ってきました!

さて、東武東上線での撮影を終了したら、そそくさと西川越駅へ戻り、ここから川越線を乗り継いで大宮へ。そして、大宮総合車両センターで開催された「JRおおみや 鉄道ふれあいフェア」へ訪れました。

Dscf7751

目玉車両として展示された“ゴサゴ”ことEF65 535とEF58 93。

毎年この時期に開催される、大宮総合車両センターの一般公開イベント。今年は、年頭に勇退した2両の人気機関車が展示された関係で、いつもよりも人手が多く感じられました。

入場した私たちは、まずバスの展示会場へ。こちらでは、こんな珍表示を掲げたバスが停車していました。

Dscf7745

「JRおおみや 鉄道ふれあいフェア」を表示するJRバス。

LED表示機の特性を最大限に生かしたこちらの表示。他にも色々な表示をさせていたようですが、私が見たのはこの表示だけでした。

さて、FOLSさんの先導により、まずは車両展示会場へ。

ここには、久しぶりなあの機関車がいました。

Dscf7771

久しぶりに会う“ゴサゴ”と、展示中のEF58 93、それに試乗列車のE233系ウラ116の離合。

そこにいたのは、“ゴサゴ”ことEF65 535と、EF58 93。“ゴサゴ”は、今年3月30日での運用を最後に引退しており、引退後公の舞台に出るのは初めてです。こちら1エンド側には、正真正銘の「P型」として活躍していた頃の演出が行われており、「さくら」のHMに、区名札は東京機関区を示す「東」と、1、2レ充当時に挿されたという、「1 2」の札が。

Dscf7793

逆エンドは、最終運用時の「惜別」のHMが。

逆側、2エンドには、3月29日の2090-2091レ、30日の2092-2093レ充当時に装着された「惜別」のHMが。遥遥浜川崎まで撮影しにいった記憶が、鮮やかに思い出されました。

Dscf7796

ナンバープレート及び「惜別」HMのアップ。

運用時は一瞬しか見れず、じっくり観察できなかったHMですが、今回はしっかりと撮影することができました。

さて、“ゴサゴ”の反対側にはJR東の誇る特急型車両が一同に並んでいました。

Dscf7810

一挙に並べられた、特急型。手前から、E257系500番台(クハE257-519)、255系(クハ255-1)、185系200番台(クハ185-319)。

“ゴサゴ”に押され気味ではあったものの、存在感を漂わせていた特急型。色鮮やかな車両達は子ども達には人気でしたが、しっかりとカメラを向ける人はまばらでした。。。なお、スペースの関係上、1両ずつの展示となりました。

さて、ここからはJR貨物大宮車両所へと敷地が変わっていきます。なお、庫内の展示車両は説明が面倒なので説明文は省略します(汗

Dscf7816

入場中で、綺麗な姿を見せるEF65 1075。

Dscf7819

高崎区のカマで、ピカピカになったEF65 1095。

Dscf7823

仙台鉄道部所属で、新更新色のED75 1015。

Dscf7828

HMステーつきは、EH500-13。

Dscf7830

DD51 856も入場中。

Dscf7861

EF210-113は運転台体験に使われた。

Dscf7863

珍しくなった3色更新のEF65 1117。だが、この入場で2色更新になるとか。

Dscf7865

DE10 1546は原型を留める。

さて、駆け足で庫内の展示車両をお見せしました。なお、庫内ではNゲージ運転会や、グッズの販売会が行われていました。

ここで、外にあの車両が展示されているのを発見。

Dscf7851

展示されていた、ED62 17と“PFトップ”ことEF65 1001。

なんと、今年1月に引退したEF65 1001がいました。どうやら、前日までに回送されていたようです。しっかり撮影したことがなかったので、ここで撮影できて嬉しいです。

Dscf7870_2

「あけぼの」のHMを装着した“PFトップ”。

「あけぼの」のHMがサマになっている辺り、さすがはPFトップです。

ここまで見たところで時間になりましたので、会場を後にしました。

時間は変わって、公開終了後の大宮駅11番線。

こちらも毎年恒例、公開終了後の展示車両の入れ換えを撮影してきました。

まずは、構内入れ換え機のDE10 1099が登場。続いて、まず最初に試乗列車に使用されていたE233系ウラ116編成の入れ換えが行われました。

Dscf7899

ウラ116編成と連結するDE10。

さて、スピード展開で申し訳ありませんが、続いて特急型の入れ換え。

Dscf7926

DE10+クハ185+クハE257の珍編成。

入れ換えでしか見れない、珍編成が登場しました。

さて、この入れ換えが終わり、最後にこの車両。

Dscf7933

DE10+クハ255の組み合わせ。

こちらは比較的このセンター内で見れる組み合わせです。ですが、やはり先頭車1両というのはユーモラスですね。

これもって入れ換えも終了し、解散となりました。

少しの滞在時間となったものの、とても充実したイベント回りをすることができました。最後に、ご一緒された皆様、またイベントを主催されたJR東、貨物の皆様、お疲れ様&ありがとうございました。


« 東武東上線で撮影 | トップページ | リンク集に「拝島分線。」「ポケモンとデジモンどっちがつよいの」を追加しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/21145732

この記事へのトラックバック一覧です: JRおおみや 鉄道ふれあいフェアに行ってきました!:

» 2008-5-24 / 大宮 [拝島分線。]
大宮の工場公開に行ってまいりました。 まずは八高線で北上し、西川越付近にある東上線の撮影スポットへ。 西川越まで迎いにきてくださった埼京線もどきさんと合流。 撮影地についたときには多数の方が。 でんしゃさん・青空フリーパスさん・m3600さん・FOLSさん・FOLSさんの連れ2名と合流。 △まずはウォーミングアップ △そして特急 △準急森林公園行き 私からしては目新しい △急行 池袋行き △2本目の特急 8000系だった 特急を... [続きを読む]

受信: 2008年5月25日 (日) 11時34分

« 東武東上線で撮影 | トップページ | リンク集に「拝島分線。」「ポケモンとデジモンどっちがつよいの」を追加しました »