« 帰らぬ旅へ マリC3編成、旅立つ | トップページ | Pトップ、おかえり! 快速「EL&SL奥利根」 »

2008年5月 5日 (月)

東武 GWの臨時列車を撮る!

「ゴールデンウィーク」も後半になり、いよいよ後一日を残すのみとなりました。

この連休、私の所属する部活動では休みが殆どなかったのですが、家族旅行に行くことになり、お休みを頂きました。

行き先は、日光方面。全国的に有名なこの観光地へは、東武日光線を利用する方が多いようです。

そんな観光客の需要にこたえるため、今、日光線では多客臨を運行しています。

この列車を撮影してきました。

Dscf7047_4

多客臨に使用される1800系1819F(東武日光)。

毎年、このシーズンになると運行される多客臨。今シーズンも漏れなく運行され、観光客の足となりました。

そんな中、注目の列車が南栗橋発東武日光行きの5041レと、東武日光発北千住行きの5062レです。というのも、充当車両が、あの車両なんです。

Dscf6989_2

南栗橋に充当される1800系1819F。

あの車両、というのは写真の通り、1800系1819Fです。当時の急行「りょうもう」用として製造されたこの編成も、200系へ置き換え後は定期運用を失いました。今は、波動用として使用されています。

Dscf7032_2

東武日光に留置中の1819Fとつつじ。

この編成、5041レで到着後、5062レで折り返すまでは東武日光に留置となっています。この時間を用いて、こんな写真を撮ってみました。1819Fの赤と、つつじの赤、どちらも綺麗ですね。。。

Dscf7135_edited_2

5062レで首都圏へ折り返す1819F(上今市~下今市間)。

ここまでは4日でしたが、引き続き日光に留まったので、翌日の5041レも撮影することができました。

Dscf7194_2

新緑の中走る1819F(上今市~東武日光間)。

新緑の中、1819Fの赤いボディはとても映えて見えました。

波動用でその美しい姿を見せてくれる1819Fや、珍しい通勤車の東武日光乗り入れなど、普段みられないものがたくさん見れる、多客臨。今後も、シーズン毎に運行されることを期待します。


« 帰らぬ旅へ マリC3編成、旅立つ | トップページ | Pトップ、おかえり! 快速「EL&SL奥利根」 »

コメント

弊ブログのリンク集のHNは変更しておきました。

50090系が東上線で使用開始されますが、最近の東武は登場線系統に試作的な要素を詰め込んだ車両を導入してそのあと、本線系統に本格的に導入するという事が多いと感じています。なので、今後50000系列改め60000系列を導入して6050系や1800系を置き換える可能性があるのではないかと思います。なので、1800系を撮影したのは正解だったのではないかと思います。

話が変わりますが、昨年開催された東武ファンフェスタに私は見事に行けませんでしたorz今年は行きたいと思うのですが、緑のあずさ様は今年開催されるかどうかについてどう思いますか?

投稿: ユーブ | 2008年5月 6日 (火) 10時02分

ユーブさん
コメントありがとうございます。

HN変更>申し訳ありません。お手数をおかけしました。
置き換え>後継形式がどうなるかは不明ですが、いずれ1800系も置き換えられてしまう時期がくるかと思います。それまでに、しっかりと撮影しておきたいものですね。
ファンフェスタ>例年の流れからして、今年も開催されそうなものですが・・・。ただ、あまり言いたくはないですがその前後に東武側で不祥事などがあった場合、自粛名目で開催されないこともあり得ると思います。

投稿: 緑のあずさ | 2008年5月 8日 (木) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/20787822

この記事へのトラックバック一覧です: 東武 GWの臨時列車を撮る!:

« 帰らぬ旅へ マリC3編成、旅立つ | トップページ | Pトップ、おかえり! 快速「EL&SL奥利根」 »