« EF66な日。 | トップページ | ロマンスな日。 »

2008年3月17日 (月)

自分の絵が電車になった! 小田急「ゆめの列車」

3月15日に行われたダイヤ改正。この改正により、今回紹介する小田急では、さまざまな変化がありました。そんな変化を見ておこうと、昨日、今日と撮影に行ってきました。

まずは、凄まじい色使いで話題の「ゆめの列車」です。

Dscf5477

豪徳寺に到着した「ゆめの列車」。

3000形3661Fに、突如施された凄まじい絵柄。この列車は小田急が募集したコンテストで見事選ばれた子供たちの「絵」を列車に貼り付けたもので、両側面で2枚の絵がラッピングされています。

Dscf5478

側面に施された「絵」のラッピング。

本当に凄いラッピングで、かなり驚きました。

Dscf5551

夕暮れ時に都心を疾走する「ゆめの列車」(代々木上原)。

少ししか側面は見えないのに、やはりインパクトがでかいです。

自分の絵が大好きな電車になる・・・。これに夢を持った子供たちの数は数え切れないでしょう。このような企画は、またやってほしいものですね。


« EF66な日。 | トップページ | ロマンスな日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/11461983

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の絵が電車になった! 小田急「ゆめの列車」:

» ダイヤ改正 [なおこの日記]
自分の絵が電車になった! 小田急「ゆめの列車」3月15日に行われたダイヤ改正。こ... [続きを読む]

受信: 2008年3月17日 (月) 22時26分

« EF66な日。 | トップページ | ロマンスな日。 »