« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

20年越しの「夢」、引退へ 24系「夢空間」

今回も、引退する車両の話です。

1989年、横浜博覧会のこと。桜木町駅前に、「夢空間’89」というブースが設置されました。このブースの目玉が、「実際の鉄道車両を使った展示」。この展示で公開されていたのが、24系900番台「夢空間」。当時の最先端を行く豪華な内装と、度肝を抜く外観が、当時の人々を驚かせました。

そんな「夢空間」も、客車の減少と時代の流れには逆らえず、本日を持って引退しました。

この最終運用を撮影してきました。

EF81 95+24系(含「夢空間」)、大宮到着。

大宮で、何故か3番線に入線した回9122レ、EF81 95+24系「夢空間」。

Dsc03810_edited

大宮に停車する「夢空間」。※トリミング済み

少ない撮影者の中、じっくりと記録することができました。

Dsc03812

発車していく「夢空間」の最終列車。

この後、「夢空間」はゆっくりと闇へ消えていきました。。。

この後上野に到着し、尾久へ回送され、「夢空間」は最後の営業を終えました。

この「夢空間」は、東北本線をホームグラウンドとしていましたので、宇都宮線沿線の私としてもとても思い出深い車両でした。大宮総合車両センターや尾久車両センターの一般公開の常連であった「夢空間」。愛らしい丸い前面や、斬新な色使いは、現代でも十分通用するデザインです。この車両が引退するなんて、今でも信じられません・・・。

ですが、やはり現実を見ていかないといけないんですね。

「夢空間」、今まで夢をありがとう。そして、お疲れ様でした。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月29日 (土)

“ゴサゴ”を撮る! ~2090-2091レ編~

1968年、0番台から改造され誕生したEF65形500番台、535号機~542号機。最盛期は旅客列車、とりわけ寝台特急を牽引し、当時の鉄道ファンの憧れでした。

そんなEF65形の500番台としては、唯一「特急色」を身に纏うJR貨物高崎機関区所属、535号機が、今月一杯で引退という噂が広まっています。

そんな535号機、御なじみの通称“ゴサゴ”が2090~2091レに入ったという情報を聞き、撮影に行ってきました。

Dscf6347

2091レの運用に入った“ゴサゴ”(八丁畷)。

続きを読む "“ゴサゴ”を撮る! ~2090-2091レ編~"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

東北縦貫線、今年5月着工へ

昨日のことですが、JR東日本よりこんなプレスが発表されました。

宇都宮・高崎・常磐線の東京駅乗り入れ工事の着手について(PDF形式)」

兼ねてから噂されていた、「東北縦貫線」の工事がいよいよ今年の5月から始まります。

これにより、宇都宮線・高崎線・常磐線-東海道線というルートが確立し、上野~東京間は混雑の激しい山手線・京浜東北線の「快速線」としての役目も果たすことになります。混雑の激しい秋葉原駅に停車しないのが唯一の弱点となりましょうか。。。

ですが、これにより湘南新宿ラインとは反対側から回る新たなルートが完成し、より一層の利便性拡大となるのは間違いないでしょう。特に、常磐線-東海道線は今まで無かった新ルートとなるので、常磐線沿線の方にとっては朗報となることと思います。

ただ、この路線が開業することにより、東海道本線の東京行き、また東北本線の上野行きという伝統の行き先が消滅する可能性も十分あります。私としても「上野行き」には親しみを感じているので、もし無くなったら寂しくなります。。。

開業は2013年度を予定しているとか。どのような運行体系になるのか、今から目が離せません。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

TJライナー、発進! 試乗会列車を撮る!

晴れ晴れとした天気となった今日。東武東上線にて、新型車両50090系の試乗会が行われました。これを撮影してきました。

もともと1本の運行の予定であった、今回の試乗列車。ですが、応募多数により、なんと2本へと増発されました。

これを撮影するために、久々の東武東上線に揺られ、若葉駅へ。ここで埼京線もどきさんと合流し、待ち構えます。

そして、1本目が通過しました。

Dscf5864

50090系の試乗列車、1本目は51091Fでの運転。

柱が目立つのですが、どうにかおさえることが出来ました。

間髪いれず、2本目も通過します。

Dscf5867

2本目は、第二編成、51092Fでの運転。

51092F、若葉通過。

2本目だからでしょうか、今度は51092Fが充当されました。

この列車をもって、撮影を終えました。

このとき、若葉駅の撮影者は20人以上。かなりの注目度の高さを伺わせました。

そんなこの列車の運行開始は6月。う~ん、待ち遠しいですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

EF65の非貫通型を撮る!

昨日の話です。

いよいよ引退が近くなってきたEF65 535が、5760レの運用に入ったという情報を発見したので、撮影に行ってきました。

Dscf5820

8075レの運用に入り、根岸に停車する“ゴサゴ”。

続きを読む "EF65の非貫通型を撮る!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

“日本初”のロマンスカー 地下鉄直通、「MSE」

2008年3月15日。日本鉄道史に、新たな1ページが加わりました。「初の座席指定制特急の地下鉄乗り入れ」。そんな偉業を成し遂げたのが、この列車です。

Dscf5621

地下鉄千代田線との分岐点、代々木上原で、千代田線ホームに入線する60000形「MSE」による特急「メトロはこね」24号。

続きを読む "“日本初”のロマンスカー 地下鉄直通、「MSE」"

| コメント (2) | トラックバック (1)

ロマンスな日。

「MSE」の記事の前に、もう一つ。

「MSE」の登場により、6種類になった小田急の看板列車、「ロマンスカー」。この「ロマンスカー」を、少し観察してみることにしました。

Dscf5507

夕焼けの光の中、ひたすら走る「ロマンスカー」(祖師ヶ谷大蔵)。

続きを読む "ロマンスな日。"

| コメント (0) | トラックバック (0)

自分の絵が電車になった! 小田急「ゆめの列車」

3月15日に行われたダイヤ改正。この改正により、今回紹介する小田急では、さまざまな変化がありました。そんな変化を見ておこうと、昨日、今日と撮影に行ってきました。

まずは、凄まじい色使いで話題の「ゆめの列車」です。

Dscf5477

豪徳寺に到着した「ゆめの列車」。

続きを読む "自分の絵が電車になった! 小田急「ゆめの列車」"

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月15日 (土)

EF66な日。

前記事でお伝えしたとおり、今日は“ハヤネブ”で撮影していました。本日からダイヤ改正とあって、貨物列車にも相当の変化が起きており、若干退屈な時間帯もできてしまいました。

そんな中、目立ったのが、JRが誇るハイパワー機関車、EF66の牽引の貨物列車。せっかくなので、ここで特集してみることにしました。

Dscf5403

EF66 54牽引の貨物。

続きを読む "EF66な日。"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東海道路に残った、最後のブルトレ 寝台特急「富士」「はやぶさ」

今日、3月15日は、JRや私鉄各社が一斉にダイヤ改正を行いました。これにより、運転を終了した列車や、新しく登場した列車など、色々な変化がありました。

そんな今日も、先週に引き続き“ハヤネブ”のポイントに撮影に行ってきました。寝台急行「銀河」が廃止になったこの改正で、とうとう東海道本線を走る最後のブルートレインとなった寝台特急「富士」「はやぶさ」が、今回の目的です。

通過20分前に撮影場所に到着し、準備。その後、EF210牽引の貨物列車で練習し、本番の撮影となりました。

Dscf5385

EF66 50の牽引で通過した、寝台特急「富士」「はやぶさ」(早川~根府川)。

寝台特急「富士」「はやぶさ」、ハヤネブ通過。

この列車は、初めてこの場所で撮影しましたが、なかなか上手く決まりました。

一部新聞では、来年のダイヤ改正で廃止になるとの報道もなされているこの寝台特急「富士」「はやぶさ」。この改正から牽引機が変わる・・・などの噂もありますが、さて、どうなるのでしょうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

2459レを追う!

本日より、学校が午前日課になりましたので、15日改正で牽引機の変わる、2459レを撮影してきました。

Dscf5349

八王子でE233系と並ぶ、2459レ(EF64 69牽引)。

続きを読む "2459レを追う!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

最後に魅せる「ラストラン」!④ さよなら「ゆとり」踊り子号

1983年、全国に先駆けて登場した、「サロンエクスプレス東京」。その斬新な姿は、当時の人々を魅了し、一世を風靡しました。そんな「サロンエクスプレス東京」が欧風客車としての役目を終え、和風客車「ゆとり」に改造されたのが1997年のことでした。登場から25年、改造から11年。ここまで長寿だったジョイフルトレインも、珍しいことでしょう。
そんなジョイフルトレイン「ゆとり」も、いよいよ引退です。

Dscf5142

ラストラン、1日目の牽引はEF65 1100と“ゲッパ”ことEF65 1118(早川~根府川)。 

続きを読む "最後に魅せる「ラストラン」!④ さよなら「ゆとり」踊り子号"

| コメント (2) | トラックバック (1)

「ゆとり」、最後のオクシナ

本日、この週末でいよいよ引退を迎える14系「ゆとり」が、最後と思われる“オクシナ”に充当されました。これを撮影してきました。

Dscf5044

高層マンションを背に、EF65 1105+14系「ゆとり」(赤羽)。

続きを読む "「ゆとり」、最後のオクシナ"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

“ゴサゴ”を撮る! ~3461レ編~

「ゆとり」の行きと返しの間は、“ゴサゴ”を狙いました。

まずは、東浦和への入線を、初の試みとして動画+画像で。

Dscf4832

Dscf4834

“ゴサゴ”東浦和の中線に到着。

続いて普通列車で南浦和に移動しました。

Dscf4839

“ゴサゴ”南浦和通過。

こちらは、かなり上手く撮れました。

コメント少な目で申し訳ありません。

3月中の引退が囁かれている“ゴサゴ”。今後も、悔いのないように撮影しておきたいと思います。

| コメント (2) | トラックバック (0)

最後に魅せる「ラストラン」!③ さよなら「ゆとり」奥利根号

本日も、引き続き「ゆとり」ラストラン企画列車を撮影してきました。

本日は、上野⇔水上間の「さよなら「ゆとり」奥利根」号です。

Dscf4951

宮原に停車中の臨時「さよなら「ゆとり」奥利根」号。

続きを読む "最後に魅せる「ラストラン」!③ さよなら「ゆとり」奥利根号"

| コメント (0) | トラックバック (1)

みんなの夢を乗せて 寝台特急 北斗星

寝台特急「北斗星」。20年前の青函トンネル開通とともに運行を始めたこの列車は、いつも東北本線の主であり、人気者です。上野駅にいても、手を振る子供や、記念撮影をするカップル、観察をするお年寄りと、色々な人がこの列車に愛着をもっているのです。

そんな「北斗星」を撮ってみました。

Dscf4753_2

上野にたたずむ寝台特急「北斗星」。

続きを読む "みんなの夢を乗せて 寝台特急 北斗星"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

最後に魅せる「ラストラン」!① さよなら「ゆとり」磐梯号

久喜で“トシイチ”を撮影した後は、秋葉原を経て東十条へ。ここでm3600さん、103系さんと落ち合い、有名ポイント“ヒガジュウ”で臨時 さよなら「ゆとり」磐梯を撮影しました。

Dscf4709

ラストラン企画第3弾、さよならゆとり磐梯号。

続きを読む "最後に魅せる「ラストラン」!① さよなら「ゆとり」磐梯号"

| コメント (0) | トラックバック (0)

“トシイチ”を撮る!

いよいよ季節は“冬”から“春”へと移ってきました。今日は寒かったのですが^^;

そんな3月最初の土曜日となった今日、撮影に行ってきました。

Dscf4789

夜の大宮に停車するEF65 1041牽引の貨物。

続きを読む "“トシイチ”を撮る!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »