« “日本初”のロマンスカー 地下鉄直通、「MSE」 | トップページ | TJライナー、発進! 試乗会列車を撮る! »

2008年3月23日 (日)

EF65の非貫通型を撮る!

昨日の話です。

いよいよ引退が近くなってきたEF65 535が、5760レの運用に入ったという情報を発見したので、撮影に行ってきました。

Dscf5820

8075レの運用に入り、根岸に停車する“ゴサゴ”。

新川崎の隣の、新鶴見機関区。ここに、“ゴサゴ”ことEF65 535が留置されているとの情報を見つけ、早速撮影に行って見ました。ですが、あまりにも撮影しずらい位置に留置されていたので、どうするか迷っていたところ、この界隈で活動されている時計屋さん、そしてそのご友人の方からの情報で、“ゴサゴ”が夜に根岸に行く運用に入ること、そして3461レを牽引してきた“ゴナナ”が単1295レの運用に入ることをご教授いただきました。そして、「すぐに来ますよ」という言葉を聞き、まずはこの車両から撮影しました。

Dscf5720

EF65 118牽引の5772レ。

高崎機関区で稼動しているEF65の中で、“ゴナナ”と共に唯一運用に入っている0番台、118号機でした。

この車両を撮影したところで、時計屋さんとそのご友人方は、一旦引き上げられるとのこと。

時計屋さん、そしてそのご友人方、色々とお世話になり、感謝しています。この場をお借りして、お礼申し上げます。

ここで、単1295レに充当される車両が連結されたので、撮影。

Dscf5726

この日の単1295レは、EF65 1037+EF65 57。

これで、“ゴナナ”の単1295レ充当を確認し、昼食を求め横浜に移動しました。

所変わって数時間後の関内。単1295レから流れる、“ゴナナ”の1152レを撮影するためです。

到着から数十分後、接近放送がかかり・・・。

Dscf5791

1152レ、EF65 57で通過(関内)。

かなりいい感じに決まりました。

ここで、青空フリーパスさんと合流し、89レ~8075レに充当された“ゴサゴ”を追い求め、根岸へ。

根岸では、大勢のファンが撮影する中、構内の端に“ゴサゴ”が佇んでいました。

Dscf5826

夜の闇の中、佇む“ゴサゴ”。

やはり、撮影にきて良かった!そう思いました。夜の闇の中でも、その存在感は他の車両とは一味違いました。

ここで、撮影を終了しました。

3月末での引退が囁かれている“ゴサゴ”。引退まで、しっかりと撮り続けたいと思います。


« “日本初”のロマンスカー 地下鉄直通、「MSE」 | トップページ | TJライナー、発進! 試乗会列車を撮る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/11709162

この記事へのトラックバック一覧です: EF65の非貫通型を撮る!:

« “日本初”のロマンスカー 地下鉄直通、「MSE」 | トップページ | TJライナー、発進! 試乗会列車を撮る! »