« 京浜東北線の“今”を撮る | トップページ | 最後に魅せる「ラストラン」!① さよなら「ゆとり」両毛号 »

2008年1月22日 (火)

ハヤネブで撮影

東海道線の有名撮影地として有名な「ハヤネブ」こと早川~根府川間。海をバックに撮影した写真は、しばしばCMや雑誌で見かけます。そんな「ハヤネブ」に、なんとなく行って来ました。

Dsc02895

よく見るあの風景が目の前に・・・。

無事東京で青空フリーパスさんと落ち合うことができたものの、これからどうするかを決めておらず・・・。「とりあえず乗りましょうか。」ということで、東海道線の快速アクティーに乗り込みました。
車内で、そういえば烏さん、ということになり急遽連絡をとることに。快く了解をいただいたので、一路小田原を目指しました。

小田原で烏さんと落ち合い、ここから普通列車で根府川へ。そして、しばらく歩いたところで撮影を開始しました。

Dsc02872

一発目はE231系K-24編成。

Dsc02874

2本目はSVO。

なかなかいいポイントです。

と、ここで前方で撮影されていた方がお帰りになるとのことで、挨拶をしたところミカンを頂きました。あのときの方、ありがとうございました^^

さて、撮影に戻ります。

Dsc02876

くだり方面はS字カーブで(K-07編成)。

Dsc02881

185系特急踊り子を後撃ち。

Dsc02882_3

EF65 1139牽引の3075レ。

ここで、3461レを撮影する前に移動することになり、山道をひたすら移動。。。

さて、3461レですが

粗くてお見せできる写真では^^;

ということで有名な「あの風景」の写真を。。。

Dsc02892

険しい(?)山道を登ると・・・。

かなり急な山道を登ること数分。突然開けた道の目下、あの風景がありました。

Dsc02899

3362レ?は単機。

こうして、初の“ハヤネブ”体験を終えました。

沿線での撮影を、久々に楽しいと感じた一日でした。最後に、烏さん、青空さん、ありがとうございました。


« 京浜東北線の“今”を撮る | トップページ | 最後に魅せる「ラストラン」!① さよなら「ゆとり」両毛号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/9990382

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤネブで撮影:

» 1月14日 ハヤネブ [烏 天狗の呟きBLOG!]
ハヤネブいってきました. 説明文は省略でExifだけ(^_^; [続きを読む]

受信: 2008年1月22日 (火) 23時58分

« 京浜東北線の“今”を撮る | トップページ | 最後に魅せる「ラストラン」!① さよなら「ゆとり」両毛号 »