« 183系使用の臨時列車2題 | トップページ | センゴシを撮る! »

2008年1月19日 (土)

この時期限定の姿 “雪つき”の列車たち

大宮。宇都宮線と高崎線という、豪雪地帯への直通路線の交わるこの駅は、そこからの長距離列車が最初に停車する駅でもあります。冬、この駅に停車する長距離列車には、雪国を走りぬいてきた力強さと共に、その証、「雪」が車両のいたるところに付着しています。そんな“雪つき”の列車たちに魅力を感じてしまったので、ちょっと記事にしてみます。

Dsc02762

この列車にも雪がついていた。

快速シーハイル上越の出発した後は、続いて11番線に到着する快速フェアーウェイを撮影。

Dsc02779

到着した快速フェアーウェイ。

驚いたのは、なぜかこの列車にも雪がついていたこと。・・・でも、考えてみれば、この編成は新潟からの快速ムーンライトえちごの間合い運用なわけでして。こちらは後位側のはずなんですが、それでも雪はたっぷり付着していました。。。

快速フェアーウェイが出発した後、ふと発車案内表示機を見てみますと「特急 あけぼの」の文字が。特急あけぼのといえば、だいぶ前に行ってしまっているはずなんですが・・・と思っていると、どうも遅れていたようです。ということで、接近放送を聞きすぐさま撮影へ。

Dsc02785

到着した特急あけぼの。

例外なく、この列車にも雪が付着していました。ハチイチに雪、似合いますね。

ここでまた時間が経ちまして、特急北斗星2号の入線時刻となりました。

Dsc02833

入線する北斗星2号。

何だ、こちらはそんなに雪が・・・と思ったら

Dsc02839

反対側はいい感じでした。

ということで、雪つき列車の特集でした。今週末は、都心でも雪が降るとか降らないとか・・・。撮影に行かれる方は、くれぐれもお気をつけて。


« 183系使用の臨時列車2題 | トップページ | センゴシを撮る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32600/9940564

この記事へのトラックバック一覧です: この時期限定の姿 “雪つき”の列車たち:

« 183系使用の臨時列車2題 | トップページ | センゴシを撮る! »