2012年4月26日 (木)

東武鉄道、2012年度に野田線への新型車両導入へ

本日、東武鉄道の設備投資計画が発表されました(詳細はこちら)。

今回の発表内容は、
・東上線ATC化の推進(2015年度予定)
・竹ノ塚、野田市付近、伊勢崎付近の高架化工事
・100系「スペーシア」のリニューアル(2012年度秋までに全編成完了予定)
・10000系26両のリニューアル工事
・野田線に新型車両6連2本を導入
・浅草駅のリニューアル(2012年度秋完成予定)
などなど。投資総額は296億円とのことです。

ここで、やはり注目してしまうのは野田線への新型車両の導入。伊勢崎線等で使用した車両の流れ着く先であった野田線に、直接新車が投入されると言うことで、早くも大きな話題となっています。

Img_9067

そして、この導入で気になるのが、8000系初期車。画像の8110Fは元より、トップナンバーの8101F、8106F、8109Fに8118Fと、未だに活躍している初期車グループは、来年で登場から50年を越える車両もいることから、老朽化が激しいとか。これらの編成が優先的に淘汰されて行くことが予想されるので、今からでも記録しておくべきでしょう。

いよいよ新車投入が予告された野田線。今年、大きな転機を迎えます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

新春東武紀行 ~その2 冬晴れの日光路へ~

少し間が空いてしまいましたが、前記事に引き続き「新春東武紀行」をお送りします。

第二弾となる今回は、伊勢崎線と共に東武を代表する路線である、日光線での撮影記です。

Img_0977

日光連山を背に新栃木へ向けて出発する6050系。

続きを読む "新春東武紀行 ~その2 冬晴れの日光路へ~"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

新春東武紀行 ~その1 伊勢崎線のワンマン車を撮る~

新年が明けて、早いもので一週間が経ちました。

長かった冬休みも終わりが近づき、いよいよ学校も再開となります。昨年以上に気を引き締めて臨もうと思います。この場をお借りして、新年の抱負を。

さて、本日ご紹介するのは、年明け早々2日に行った撮影行きのものです。

Img_0881

新年2日目の朝、静かに停車する800系804F。

続きを読む "新春東武紀行 ~その1 伊勢崎線のワンマン車を撮る~"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

冬の光線─The Winter Light─

冬の光線──。

空気が澄み渡り、かつ太陽が低い位置にくるため、車両全体に万遍なく光線が当たる、そんな至高の季節、冬。

冬の光線の下、気持ち良さそうに走る車両達の姿に、思わずカメラを向けてしまうのです。

Img_9203

夕日の中出庫してくる205系M26編成。

続きを読む "冬の光線─The Winter Light─"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

【保存車両探訪】くめがわ電車図書館 クハ1150

12月になりました。木々が色づいてきたと思ったら、急に冷え込みが厳しくなってきましたね。

さて、半月ぶりの記事は、またも保存車両です。同じような内容が続いてしまいますが、どうぞご了承ください。

今回ご紹介するのは、くめがわ電車図書館で「現役」であり続ける、西武旧101系クハ1150です。

Img_0355

秋空に映える西武イエロー。

続きを読む "【保存車両探訪】くめがわ電車図書館 クハ1150"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

最後の“東武顔” 8111Fを追う!

久々の記事投稿となってしまい、申し訳ありません。管理人が多忙のため、ロクにパソコンに触れる時間も無いのが実情でして、今も久しぶりにネットライフを楽しんでいるところです。

ただ、まだまだ書きたいことはたくさんありますので、こちらのブログもしっかり更新して行きたいと思っています。どうぞ、今後ともよろしくお願いします。

さて、5月20日以来となる鉄道系の記事は、受験期である昨年11月27日の記録になります。

Img_8660

成増付近の折り返し線に佇む8111F他。

続きを読む "最後の“東武顔” 8111Fを追う!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

【保存車両探訪】辻堂海浜公園 クハ2658

関東では桜が散り、新緑が芽吹き始めました。

私自身は、前記事の通り大学が遅れているため、暇な日々を送っています。もっとも、近い内に始まるのですが。。。

そんな中、保存車両巡りだけは順調に進めていますので、こちらで報告して行ければと思います。

さて、本日ご紹介するのは、今月15日に訪れた、辻堂海浜公園で保存されている小田急2600形クハ2658です。

Img_0554

公園の真ん中に静かに佇むクハ2658。

続きを読む "【保存車両探訪】辻堂海浜公園 クハ2658"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

雪原を行く列車を撮る~東上線点描2011~

先日、2月14日。世間は「バレンタイン・デー」と言うことで盛り上がっていましたが、私は、受験の全行程が終了した事に安堵していたのでした。
そして、その夜に降り始めた、白い雪。瞬く間に、自宅の周りを白銀の世界へと変えてしまい…その光景に、撮影を決意。翌朝、降り積もる雪の中に足を踏み出した次第です。

さて、更新再開一発目の記事、最初に登場するのは、やはり、この車両達からです。

Img_9974

雪の中を快走する、51009F。

続きを読む "雪原を行く列車を撮る~東上線点描2011~"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

孤軍の奮闘 京王3000系を撮る!

さて、少し遅くなりましたが井の頭線シリーズの最終記事です。

現在も続くレインボーカラーの元祖となった車両、3000系。1962年の登場より、現在に至るまで活躍を続けています。

ですが、そんな3000系にも、いよいよお別れの時が近づいています──。

Img_1252

急行灯をを輝かせ、カーブを曲がりゆく3000系。

続きを読む "孤軍の奮闘 京王3000系を撮る!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

消滅近し?京王1000系「ベージュ」

引き続き、昨日20日の話です。

七色の塗装パターンがあることで有名な井の頭線の車両。3000系から始まったこの伝統は1000系にも引き継がれ、同線の特徴となっています。

そんな中、車両の世代交代と共に「塗装」にも世代交代が発生しています。

「ベージュ」。地味ながらも七色の一角をなしてきたこの塗装が、消滅します。

Img_1232

ベージュを身に纏う最後の編成、1706F。

続きを読む "消滅近し?京王1000系「ベージュ」"

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧